2018/03/23

マンネリな日々でもフレッシュな出会いを生み出すワンステップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

マンネリな日々に出会いを起こすには?

今月のメルマガ音声は
人生を大きく変える「出会い」
についてお伝えしていこうと
思います。

昨日メルマガ読者さんに
出会いに関しての質問をお願いして、
こんなご意見をもらいました。

_________________

日々同じような行動パターンで
あまり変化のない生活をしてます!

自分が何か変えなければ
とてもであうことはないです!

行動はなかなか変えられないけど…。

そんな、私でも出あい
ってあるのかな?

やっぱり何かをかえなければ
無理ですよね?
_________________

出会い、

言われていることは
確かに、ですよね。

毎日同じ生活をしていれば
必然的に同じ顔ぶれの
人ばかりと会って、

新鮮な出会いは難しい
かもしれません。

だから、

何かを変える必要がある、

これは確実なんです。

でも、

変えることができない、

と思うの氣が早いです。

出会い、

この場合は自分以外の
誰かとの出会いを指して
いるわけですが、

その相手というのは
自分の意識の投影でも
あるわけです。

だから、

出会いが無い、

と嘆いているときほど、
新しい自分との出会いを
大切にする
と良いんです。

新しい自分との出会いとは?

それは、何かというと

新しい体験です。

今までやってなかったことを
やってみること。

それだけで、

新しい自分と出会えます。

それもできることから
始めればいいだけ。

例えば、

朝のテレビ、

フジテレビを観ているなら
テレビ東京を観てみる、

とか。

(テレビを習慣化するのはあまり
オススメできませんけど、、、)

利き手が右手の場合、

ご飯を食べたり
歯磨きをするときに
左手をメインで使ってみる

とか。

こういうちょっとした
ことでも良いんです。

左手使ってみると分かる
ことが色々あります。

例えば、

ハサミが使いづらいとか。

現代は右利きフレンドリーな
社会なんですよね(笑)

余談でした。

話を戻して、

何か出来ることから新たな
体験
をしてみるってこと。

いつも読まない雑誌を
買ってみるとか、

通勤や帰宅の道を
変えてみるとか、

そういう些細なことから
始めてみるだけでも
オッケーなんですね。

だから、

難しく考える必要は
ありません。

僕らの意識は周波数として
空間を飛んでいて、

似た波長の人同士、

引き合うように
なっています。

で、

その自分の意識の周波数帯を
変えるためにも色んな体感を
して

体験として蓄積することが
重要になってくるんですね。

難しく考える必要はなくて、

何か今できることから
変化を増やしていく。

それだけで、

先には大きな変化があり、

運命的な出会いにも
恵まれてくるはずです。

氣を揉まずに、

氣軽にできることから
変えていってみると良いですね。

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2016 All Rights Reserved.