夢で今悩んでいる『答え』を教えてもらう方法。チャクラの電流を強くし潜在意識とのつながりをアップ

寝ている時にみる夢、怖い夢が多いですが、楽しい夢が多いですか?

ユングの夢解析なども有名ですが、本人の意識には上らないストレスが夢に現れたりすることは一般的です。

これは、夢がわたし達の普通の意識(顕在意識)と無意識(潜在意識)の橋渡しをしてくれるからです。

わたし達の潜在意識は生まれてくる時から全ての情報を記憶していますし、未来の記憶も携えているという可能性もあります。

つまり、わたし達は頭で考えてあれこれ判断するよりも潜在意識に質問をして、直感的に物事を選択した方が、それぞれの人に適した選択が行えるということでもあります。

例えば、仕事で新しい案件が入ってきてそれをやるかやらないか決めるとき。

AとBの両方ともメリット・デメリットが拮抗していて判断に迷っているとき。

そんな時は、潜在意識に質問してみると良いかもしれません。

潜在意識に質問する方法ですが、これは非常にシンプルです。

夜寝る前に、潜在意識を意識しながら、声に出して質問をすればOKです。

『教えてください』とお願いしてもOKです。

特に、自分の潜在意識の名前を決めておいて、その名前を呼んで質問やお願いをすると良いでしょう。

〇〇ちゃんでも、〇〇さんでも、愛称のようなもので良いと思います。

お氣に入りの名前を付けてください。

そして、名前をつけて意識をしていると潜在意識との結びつきも強くなります。

そうなると、判断に迷った時に色々な形で潜在意識からサポートが入るようになります。

直接的な言葉が浮かんでくる場合もありますし、比喩だったり暗示するものとして物理的な現象が起こったりします。

それを読み取ることは直感に従うことであり、結果として、自分らしく、生きていくことにつながります。

これは、潜在意識とのつながりが重要です。

普段から意識をしていれば繋がりは強くなっていくのですが、それでもそれを邪魔するものがあります。

それは、食品添加物や薬品などのケミカル(化学物質)です。

一度、細胞内に入り込んだケミカルを体の外に排出するには基本的に非常に長い時間を必要とします。

それを急激に速めてくれるのはいつも勧めているマルンガイです

マルンガイについて詳しい情報を知りたい方はこちらのフォームからお問い合わせください。

●マルンガイお問い合わせフォーム

また、潜在意識とのつながりはチャクラ電流とも関係しています。

チャクラといえば、スピリチュアルとかオカルト、超科学として扱われ、一般的には眉唾モノとされますが、科学的にみれば、人体に電流が流れるその交流地点のことを指します。

体内電流との関係もあるので、天然塩をしっかりとっていると電氣が流れやすくなり活性化します。

そうすると、潜在意識との結びつきも益々強くなっていくというわけです。

ここで言う塩というのは天然塩のことであり、化学的に精製された食塩のことではありません。

食塩は摂り続けると血管疾患になりやすくなるので要注意です。

僕は、完全天日塩のちきゅうの雫を食べています。

この塩の原材料となる海が最高なので、やはり最高です。

潜在意識のチャクラは『クラウンチャクラ』とも呼ばれ、頭頂から手のひら1つ上ぐらいの距離にあります。

そこにメッセージを置いて眠ると潜在意識が読み取ってくれたりもします。

潜在意識と仲良くなって日常生活も楽しんでいきたいですね。

この電子書籍も人気です。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

若返りの水の秘密をご存知ですか?

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、5歳若返る。

そして、人生そのものが変わっていく。その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。