好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

感謝の在り方、潜在意識レベルでは常に誰もが感謝をしている。最大限の感謝を表現する方法は?

2018/01/19
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

ありがとうございます。

感謝が大事とセミナー
でも言われるし、

本にもよく書いてあるし、

わたし、日ごろの感謝が
足りないかもしれないなぁ、

よし、

ありがとうございます、を
きちんと言うようにしよう、

として心がけるのも
良いことだと思います。

でも、実は

感謝の本質的なところから
離れていっている
かもしれません。

誰もが経験したことが
あると思いますが、

真の感謝というのは内側
から溢れてくるものです。

もちろん、仕事でも
プライベートでも

人間としてのお付き合いを
円滑に進めるうえでの
潤滑油として、

ありがとうございます、
という言葉は機能しますので
それはそれで大事です。

ですが、

感謝しようとしてするのは
少し違いますよね。

感謝ということについて
ほとんどの人が
氣付いていませんが、

潜在意識のレベルでは誰もが
常に感謝をしている状態です。

これは、『愛』という
モノとよく似ています。

潜在意識、無意識の
レベルではみんながみんな、
常に感謝している。

これが前提にあります。

つまり、

感謝ができていない、

感謝を忘れている、

と感じたときは、

本来の自分と大きな
ズレができている瞬間
いうことが考えられます。

本来の自分というと、
抽象的で分かりにくいので

素直な自分といっても
良いと思います。

自分がやりたいことを
自分自身でやりたいと

認めているかどうか、

自分が欲しいモノを、
自分自身で欲しいと

認めているかどうか、

そして、

やりたくないことを
やりたくないと、

認めているかどうか。

素直さが大切ですよね。

それが、本来の自分と
言っても良いと思います。

ここからが大事ですが、

感謝はすでにしているモノ
なのであえてしようとする
モノではないかもしれません。

感謝の氣持ちが内側から
溢れてくる状況というのを
イメージしてみましょう。

どんな時でしょうか。

、、、

それは、

自分がイメージした
ビジョンが現実化した時、

感動に打ち震える
体験をした時、

抜き差しならない状況で
針の穴を通すような
現象が起きたとき、

日常の何氣ない瞬間に
温もりに触れたとき、

でしょうか。

自分が意図しないところから
ギフトのように訪れる時も
もちろんありますが、

最大限の感謝が溢れてくる時
というのは自分が意図して
行ったことが、

自分が望む以上の結果を
携えて現象化した時、

ではないでしょうか。

自分の放った意図、

世界からのギフト
としてのサプライズ。

これが組み合わさった
瞬間ではないでしょうか。

つまり、

感謝の氣持ちを大事にしたい
のならば自分に素直に生きる、

というのは大事であり、

さらに、

最大限の感謝を
表現したいなら、

毎日を楽しむ、

日々の出来事に喜ぶってことが
大切だと思います。

やりたいことをやる、

というのはその根元に
あるかもしれませんね。

いつも読んでいただいて
どうもありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2017 All Rights Reserved.