2018/03/20

イメージで食べ過ぎを防ぐ方法、脳は具体的にイメージしたものと現実の区別がつかない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

※この記事は2013年
5月18日に書いたものです。

誰でも簡単にできる
『食べ過ぎを止める方法』をお伝えします。

不健康だと思いながらもやめられない
習慣に次のようなものがあります。

・お酒を飲み過ぎる

・ポテチでイッキ!

・お菓子がやめられない!

・もうこんな時間!? 夜更かし

ニュースより引用

なんと8割以上もの人が「ある」と回答。

中でもポテトチップスや
チョコレートがやめられない、

バランスの悪い食事、お酒を飲み過ぎるなど、
食に関するものが多くを占めました。

「ない」と答えた人からは、

「健康に気をつけて生活しているから」
といった意見が見られました。

習慣を変えることは確かに
難しいことかもしれません。

ですが、難しい理由があります。

実は変える方法を知らないから難しいのです。

習慣を変えるにはアプローチの
仕方がたくさんありますよね。

今回は、そのアプローチの
仕方の一部をお伝えします。

たとえば、食事を食べ過ぎてしまう人。

どうして、食事を食べ過ぎてしまうか
考えたことがありますか。

美味しそうだから、目の前に
あるとつい手が伸びてしまう、

お腹がすぐに空く、、、

友人に食事に誘われてつい、、、、

などなど。

それぞれに理由が違いますが、
今回は食事を目の前にして
食べ過ぎない方法をお伝えします。

食事をする時、あなたは
何を思い浮かべますか。

多くの人がお腹が空いている
ときに食事を見ると

『美味しそう』と感じ、

考えます。

そして、その『美味しそう』
というイメージを膨らませて、

味を想像し、箸やスプーン、フォークを
持って食べ物を口に運びます。

その後、歯でよく噛んで
奥歯ですり潰し、舌で

食物を押しつぶしながら、
じっくり味わいます。

唾液がしっかりと分泌され、
食べ物と混ぜあわされ、

喉の奥をゆっくりと通過し
食道を通って胃に向かいます。

胃には十分に食べ物が入っていて、
栄養の吸収が始まっています。

体に必要な栄養はすでに
吸収できており、胃は満足感に
満たされています。

美味しい食事を運んでくれたあなたに
胃からメッセージが届きます。

『ありがとう、もう満足してるよ』、と。

食事を食べ過ぎてしまう人は、
食事をする様子を具体的に詳細に
イメージ
してください。

そして、

自分が

『これぐらいが丁度いい』、と

思うところで胃からの
メッセージを聞いてください。

『ありがとう、もう十分だよ』。

この簡単なイメージワークをするだけで
食べ過ぎは防ぐことができます。

これで、食べ過ぎを防げる
理由は3つあります。

イメージワークで食べ過ぎを防げる3つの理由

・脳は具体的にイメージしたことと
体験したことを区別できない。

・満足感を感じると欲求が解消される。

・胃を擬人化することで自分を客観視し、
思考を働かせることができる。

 

これをやると、食べたいという食欲=情動から、
イメージする=思考へと脳のモードが変わります。

思考モードになった後、
胃がムカムカする、口の中が

ネチャネチャするといった
食べ過ぎをした後の不快感や、

体重が増えて太る、ボディラインが
気になる、血圧が上がる、血糖値が気になる、

中性脂肪が増える、肝臓が悪くなる
などの健康に与える悪影響、

食べ過ぎで、睡眠の質が低下し、
朝すっきり起きれない、

朝起きた時の活力がない、仕事の
パフォーマンスが下がる、など

明日の仕事や生活に生じるデメリットなど、
を考えればさらに食べ過ぎを止めれます。

ですが、-イメージはほどほどにして、
理想の自分をイメージしましょう。

食べ過ぎというのは本来のあなたを
表現するのに不要な1つの現象です。

理想の自分であれば、
それだけで良いですよね。

そして、最終的には

『適量の食事をとれる自分ってスゴイ!!』と

自分で自分を認めて、
しっかりほめてあげましょう。

『ヤッタ―』、と大きな声で
叫ぶのもいいです。

これで

食べ過ぎ習慣 ⇒ 理想の食習慣へと
あなたの習慣が変わります。

他にも習慣を変えるアプローチは
色々とありますね。

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2014 All Rights Reserved.