「より良く生きる」のではなく「より多く生きる」。人生を楽しむ絶対的秘訣。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

たくさん生きていますか?

大事なことは
生きるコトではなく

よく生きるコト。

こういったのが、

ギリシャ哲学の祖を
でもあるソクラテスです。

私は知らないコトを
知っている。

という

『無知の知』を説いた
人物でもあります。

ギリシャ哲学の祖
ともなると

言葉に重みがある
氣がしますが、

良く生きる、

というのを

追及することは

不自由な結末を描く
こと
に繋がります。

この時代に

良く生きようとすれば
幸福にはなれません。

それはどうしてか。

良い

というものに

基準がないからです。

自分の中で絶対的な
確信を持って、

自分自身の人生が
良いと思えていれば、

それは幸せな状態です。

ですが、

ほとんどの人は、

良いという価値を自らの
外に求めてしまいます。

それは、

無意識の内に両親から
引き継いでしまった
基準だったり、

世間一般の
常識だったり、

もしくは、

憧れる成功者や
歴史の偉人たちの

価値観かもしれません。

あなたと

その人達は別人
だというのに。

もう1つ言えることは
宇宙は、この世界は

常に移動を続けている
ということです。

そのため、

昨日まで良いと
思っていた事柄でも

次の日には

あれ、

良くないじゃん、

感じることも
あるからです。

基準は

常に移ろっている

ということです。

良く生きるコトを
やろうとしてはいけない
理由は他にもあります。

それは、

この世界は前提条件の
エネルギー
によって

表現されている
という事実です。

つまり、

良くしよう、

とすれば、

それは

良くない状態、

悪い状態が前提に
あることになります。

なので、

自らの望まない状態を
再現し続けてしまいます。

同じDVDをデッキに
入れているのに、

違う映画を観ようとしても
観ることはできません。

だから、

良く生きようとするのは
止めましょう。

では、どうすればいいのか。

それは

良く生きる

のではなく、

楽しく生きる

ことです。

そのために、

より多く生きる、

ことです。

まず、

楽しく生きる
という部分から

お伝えします。

どうして

良く生きるよりも
楽しく生きるを

選ぶかというと、

良いというのは
人間の思考によって
造られた概念
です。

ですが、

楽しいというのは、
生まれながらにして

誰もが備えている
感覚
だからです。

良い、と

思いこんでいる
だけのことは

多々ありますが、

楽しいとは、

思いこめません。

楽しいというのは、

頭で考える
モノではなくて、

肉体で感じるモノ
だからです。

なので、

良い、よりも

楽しい、を

追及することが
重要です。

そして、

1度限りの人生を楽しむ
ために適した考え方

というのが、

『より多く生きる』

ということです。

多く生きる

というのは、

たくさんの
自分を知るコト

言っても良いでしょう。

簡単にいうと

色んな体験を積み
重ねることです。

そして、

その時に出会う
自分を知る、

のです。

例えば、

初めて海外旅行に
行けば、

言葉が通じなくて

どうしていいか
分からなくて

ドギマギする自分と
出会えるでしょう。

それで、

言語を習って

意思疎通がとれる
ようにするか、

もしくは、

ボディランゲージ
一本で行ってやるわ!

と意気込むか、

それは、その人の、
その瞬間の選択です。

どちらを選ぶかは
好みになりますが、

言葉が通じなくて、
ドギマギする体験を
しなければ、

自分がどういう選択を
するか分からないし、
氣がつかないわけです。

やりたいやりたいと
思っていたことでも、

実際やってみれば、
拍子抜けして

つまんない、と感じる
こともあります。

そして、

またその逆に、

どうせ面白くないだろう、
と考えていても、

やってみたり、
見てみたりして

体験を通してみると
めちゃくちゃ楽しい、

ということも
あります。

全てにおいて
そうですが、

やってみなければ
分からない
のです。

だからこそ、

良く生きるのではなく、
多く生きるんです。

俺は一生しがない
サラリーマンで

終わるだろう、

とか、

私はこの仕事ぐらいしか
できないだろうしぃ、

とか、

誰が決めたんですか?

あなたしか
いませんよね。

もしかしたら、

趣味でやってたバンドが
大ヒットして

youtubeで再生回数が
1億回行くかもしれないし、

趣味で始めた料理が、
周りの人から好評で、

日記を書きながらブログに
写真をアップしていたら、

書籍化の話が
舞い込んできて

ベストセラーに
なるかもしれません。

それがきっかけで
TVに出演したりね。

可能性は今ココ

常に無限大です。

それを、

アレはできない、

コレはできない、

周りに迷惑かけるし、

怖い、不安だ、と

言っていても
仕方ありません。

人生は一度きりです。

生まれ変わりは
ありませんよ。

自分の人生データは
別の個体、子孫に
引き継がれますが、

意識としての自分は
今の肉体のみです。

死んだら、

魂だけです。

感情はありません。

楽しむなら

今しかない、

ということです。

だからこそ、

色んな体験をして
欲しいと思います。

体験することで

新しい自分と
出会って欲しい。

そこには、

お氣に入りになる
自分もいれば、

速攻で削除したくなる
自分も出てくるでしょう。

でも、

それで良い
じゃないですか。

自分の好みが
分かるわけなんで、

それは、とても
大切なコトです。

より良く生きる
のではなく、

より多く生きる。

そして、

人生を楽しむ。

忘れないで
いきたいですね。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2018 All Rights Reserved.