2018/07/02

『虫の知らせ』、潜在意識からのメッセージはあらゆる形で現れる。無意識を意識に上げる大切さ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

潜在意識からの
メッセージ、

意識していますか?

南米ベネズエラ、

グスターボ・ドゥダメルさんの
指揮によるマンボ。

こんなに動くオーケストラは
見たことありませんでした。

指揮者の動きからオーケストラ
全体が南米のノリをそのまま体現

しているようで動画をみている
だけでも体が動き出します。

体を動かすことは
エネルギーの動き

そのもの。

良く言われることですが、
考え事があるときは

ずっと思い悩むのではなくて
体を動かして汗をかいたり、

お風呂に入ってリラックスしたり
した方がその時に適した選択が
湧いてきます。

これは、リラックスした
状態になれば潜在意識
とのつながりが強くなる、

ということでもあります。

潜在意識は過去も未来も
分かっています。

そのため、その時に適した
選択をどうにかして自分に
伝えてくれようとします。

潜在意識とのつながりが強くて、
受け入れる土壌があれあば、

内なる声として直接声が
聞こえる場合もあります。

バシャールさんなども
この類かもしれません。

もし、そうではなくても

潜在意識側としては
こちらとコンタクトを
取ろうとしてくれるので

外的なメッセージを
くれたりします。

例えば、

考え事をしていて、

AかBか選択に
迷っているときに、

Aかなぁ~、

と思って、

Bかなぁ~、と

思った瞬間、

ピンポ~ン♪と玄関の
チャイムがなったり、

携帯電話の着メロが
流れたり、という
こともあります。

もっと、

普通にラップ音のように
空気が振動することもあります。

他にも

街行く全く関係ない人が、

OKOKと話している
声を耳にしたり、

ダメダメと言ったりしている
会話が聞こえたりします。

これは脳機能的にみると
RAS(網様体賦活系)が

働いているからですが、
無意識領域の働きになります。

潜在意識のメッセージと
捉えることもできますね。

昔からよく言われる

『虫の知らせ』

というのもこういう
ものかもしれません。

四国の八十八か所の
お遍路さんでは、

『同行二人』という
言葉があります。

これは、

たった一人で遍路をしていても、
空海(弘法大師さま)が常に
一緒にいらっしゃいますよ、

ということを伝えるものです。

潜在意識と言っても
よいですし、

ハイアーセルフと
呼んでる人もいますね。

無意識を意識に上げることは
自己の統合の道かとも思います。

生命活動やコンフォート・ゾーンを
維持して楽しませてくれている
内なる自分にありがとう、ですね。

 

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.