感情に振り回されないために、意識で無意識を働かせるということ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

感情に振り回される経験ありませんか?

どうしても腹が立ってしょうがないとき、氣持ちが落ち込んでなかなか前を向けないとき、あると思います。僕も経験しています。

そんな時に意識して無意識領域に影響を与えることで、感情をなだらかに和らげていくこともできます。

最後まで読んでみてもらえれば、感情のコントロールの秘訣が分かると思います。

感情が変化するのはホルモンの影響、自律神経の作用を知る

感情に振り回され
いませんか?

感情は普通、自然と
湧いてくるものですが、

自ら作り出す
こともできます。

感情の変化には
ホルモンの分泌や

自律神経の作用も
関係してきます。

自ら感情を作りだす
方法というのは

意識的に自律神経に
影響を与える
ことです。

自律神経、

これは頭で考えて
動かしているわけではない、

勝手に働いている
神経のことです。

それは、

意識の領域ではなく

無意識、潜在意識の
領域になります。

たとえば、

胃腸の消化運動は
無意識でやっています、

心臓を動かして
いるのも無意識、

体温の調節や
ホルモンの分泌も

無意識で行って
いますよね。

それでは、

意識で行っている
ものは何でしょうか。

無意識に比べると
驚くほど少ないです。

それは、

体を動かすこと、

手や足を動かし、
指を動かし、

体を動かす。

立ったり、

しゃがんだり、

寝転んだり、

こういう動きは自分の
意識で行っています。

もし、

体を動かすのを無意識で
やっているとけっこう
大変ですよね(笑)。

それでも、

勝手に動くことも
ままありますが、、、。

呼吸を意識すれば無意識領域に働きかけられる

そして、

意識と無意識、

両方で行っている動き
というのもあります。

最も一般的で、
重要なモノ。

それは、

呼吸です。

わたし達は通常、

無意識で呼吸を
していますよね。

常に、

息を吐いて~、

吸って~、と

頭で考えながら
やっている人は

ほとんどいません。

でも、

意識して呼吸を
行うこともできます。

深呼吸などする時は
意識的に大きな呼吸を
しますよね。

それは、

意識から無意識を
動かすことでも
あります。

そして、

それはもちろん、

自律神経にも影響を
与えますよね。

例えば、

少しイライラしていたり、
焦っていてソワソワしてる時、

ゆっくりと深く呼吸を
することで氣持ちは
落ち着いていきます。

感情を作りだす
というのは、

この形のある
肉体を利用して、

形のない氣持ちを
動かす
ということ。

どちらも、

相互に繋がっているので
どちらからでも

アクセスできる
ということです。

人間の体というのは
非常に面白いですよね。

呼吸の速さや
深さを変えたり、

体の動きを変えたり
することで

わたし達の氣持ちは
簡単に変わってしまいます。

色々と試してみてくださいね。

氣持ちを切り替える3つのスイッチ

こちらの電子書籍でも感情を切り替える方法をお伝えしています。合わせて読んでみてください。

kindle書籍なので、スマホからも読めます。

最新情報は公式メルマガで配信中。

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2018 All Rights Reserved.