2018/04/13

ハッピーホルモンのセロトニンを分泌する栄養素、ギャバの含有量が地球上で最も高い食材はマルンガイ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

人前で話すときにあがってしまって
話す内容を忘れてしまったり、

試験本番に思うように
問題が解けなかったり、

大事な試合で本来の実力が
発揮できずに敗退してしまったり、

このような経験を
したことはありませんか。

和多志もよくありますが、これらは
緊張や力の入りすぎ、によるものです。

特にスポーツや武道の
分野で知られていますが、

人間が本来の能力を発揮できるのは
余計な力、力みがない状態であり、
リラックスしている状態なのです。

これは肉体的なパフォーマンスの
話だけではなく、頭脳を使った
知的能力にも当てはまります。

試験本番で緊張して、

覚えていたものがとんでしまった、
というのはよくある話ですよね。

つまり、その人が持っている最高の
肉体的、精神的パフォーマンスを
発揮するにはリラックスが一番です。

今回は、体も心もリラックスできる状態に
なるために一番効果的な栄養素をお伝えします。

GABA(ギャバ)

というのはご存知ですか。

最近はギャバが入ったチョコレート
なども販売されているので割合、耳に
することも多いのではないでしょうか。

このギャバ、正式には、

γ-アミノ酪酸、というものです。

これがなぜ、体も心もリラックスできる
ようになるかというと体に吸収されると

『セロトニン』というホルモンを分泌
するのを促進してくれるからです。

セロトニンはハッピーホルモンとも
呼ばれている
ことはご存知でしょうか。

どうしてハッピーホルモンと
呼ばれているかご説明します。

それは、セロトニンが分泌されると
筋肉の緊張がとれてリラックスでき、
穏やかな氣持ちになるからです。

また、脳内のセロトニン濃度が減ってくると
わたし達は『疲れた』と感じるようになります。

つまり、セロトニンが分泌されていて
一定量あれば、人間は『疲れ』を
感じなくなるということです。

疲れない、リラックスできて、
爽やかな氣持ちになる。

、、、最高ですよね。

お金がなくても、愛する人がいなくても
セロトニンがあれば大丈夫、、、、

というのは冗談ですが、セロトニンは
それほどに重要なホルモンなのです。

逆にセロトニンの分泌が極端に減ってくると、
気分が落ち込みやすく抑うつ傾向になったり、
夜眠りにくくなったりします。

不眠症、引きこもり、昼夜逆転、うつ病、
統合失調症などの精神疾患の多くで
セロトニンの分泌低下があると言われています。

また、肩コリなどの体のコリも
筋肉の緊張が原因だったりします。

これほどまでに、重要なセロトニンを
引き出してくれる栄養素がギャバです。

素晴らしいですよね。

このギャバをいかに栄養として
取り入れるかがとても大切です。

ギャバが豊富に含まれている
食材で広く知られているのが

玄米、特に発芽玄米です。

発芽玄米をしっかり噛んで食べると
セロトニンを分泌しやすくなります。

これは実は、噛むという
動作に秘訣があります。

噛むことは、リズム運動なので
顎を上下に動かすこともセロトニンの
分泌とかかわってきますが、

もっと重要なのはギャバの
吸収される方法なのです。

様々な研究の結果、実はギャバは
口腔粘膜からしか吸収されない

ということが明らかになってきています。

舌下吸収なのですね。

つまり、サプリメントや薬などで
ギャバがたくさん入っているものでも

そのまま飲みこんでしまうと、

口腔粘膜を通り越して
胃に入ってしまいます。

そのため、せっかくのギャバも
効果を発揮することができず、

セロトニンの分泌促進には
つながらないのです。

なので、発芽玄米をよく噛んで
食べるというのはギャバを吸収して

セロトニンを分泌するのに、
非常に理に適っています。

ただ、まだ知られてはいないのですが、
発芽玄米の20~30倍のギャバの量を
含む食材が1つだけあります。

発芽玄米をよく噛んで食べるだけでも
ギャバを取り込んでセロトニンの
分泌量は上がるのですが、

その20~30倍も効果が出るわけです。

それは正に、リラックス状態が保ちやすくなり、
その人本来のパフォーマンスが発揮されますよね。

ギャバの含有量が地球上で最も高い
とされるその驚きの食材というのは、

『マルンガイ』です。

マルンガイは1つの植物ですが、
その中には90種類以上の完全な

バランスの栄養素を含んでいますし、
それぞれの栄養価もとても高いです。

マルンガイについて詳しい情報を知りたい方は
こちらのフォームからお問い合わせください。

●マルンガイお問い合わせフォーム

つまり、マルンガイのギャバを摂れば
セロトニンをバンバン分泌できます。

また、ギャバを口の中で吸収して、それが
脳に作用するのに45分ほどだそうです。

45分もするとセロトニンの分泌が始まるので、
即効性があると言ってもよいでしょう。

ちなみにアメリカでマルンガイを入れた
クッキーを小学生児童に3ヵ月間
食べさせるという実験が行われたそうです。

その結果、食べた児童全員の成績と
運動能力が右肩上がりに伸びたそう。

やはり、

セロトニンの分泌は本来の
パフォーマンスを発揮するのに
とても重要なのですね。

また、これは個人的な体験談ですが、

少し前に、対面でのコミュニケーションが
やや苦手な方とお話しする機会がありました。

話しをするのは特に問題ないのですが、
あまり目を合わせてくれない、

うつむきがちに話をする、顔色が白っぽいので
言葉に熱があまり感じられませんでした。

マルンガイを食べてもらうと、
10分ほどでほっぺたが赤くなり、
そのあと、目に光が輝いてきました。

しっかりと前を向いて、
目を合わせながら
しゃべってくれる。

一気にここまで変わるんだッ!

と思うぐらい様子が変わり、
こちらも驚かされました。

それほどまでにギャバの効果
というのはあるものなんですね。

ギャバは舌下吸収、口腔粘膜からの
吸収が効果的ということをよく
覚えておいてくださいね。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2013 All Rights Reserved.