絶望した時は成長のチャンス。変化せざるを得ない状況を歓迎しよう

長年、目標として頑張ってきたことがダメだった、、、

がっくりうなだれて、元氣もなくなり、

どうして良いか分からない、、、

 

そんな状況に陥ったことありませんか?

 

まさに絶望的な状態。

 

誰しも、体験したくない感情ですが、

絶望した時はチャンスです。

 

今回は絶望は成長のチャンスだということをお伝えします。

当たり前のコトですが、「絶望」ってネガティブな状態です。

 

お先真っ暗のヤバい状態。

 

でも、だからこそ、成長するチャンスになるんですよね。

 

「変わらざるを得ない」と受け入れる絶好の機会

どうして、絶望が成長のチャンスなのかというと、

自分を変えざるを得ない状況だから、です。

 

絶望するときって、衝撃的な出来事にたまたまぶち当たったということも考えられますが、

自分では不安を感じているんだけど、結果を確認するのが怖いってときもありますよね。

 

例えば、ずっと頑張って目指していた第一志望の企業や大学に落ちたら、それはショックです。

 

通知を開いて結果を確認する手が震えますよね。

 

僕自身、昔、高校生ぐらいから目指していた、

青年海外協力隊の試験で不合格になり、絶望したことがありました。

 

今振り返ってみれば、その程度のことで、と思うんですけど、

その当時は、それを目標にしていたもので激しく凹みました。

 

動画の中でも話していますけど、不合格通知が届いた翌日、

友達とスノボに行って雪山に着いたは良いものの、

リフトに乗って山頂に上がって雪山にうずもれて青空を眺めていました。

 

超、虚しかったです(笑)

 

そういうときは、何もやる氣にならないし、友人の言葉も耳に入りません。

ただ、一緒にいてくれるだけで助かりましたね。

 

さてさて、話を戻します。

 

僕らは、自分で大切にしているモノほど、その結果を確認することが不安だったりします。

不安は、無明、明らかになっていないことから来るんですね。

 

恋愛とか分かりやすいです。

 

心の底から好きな相手には、告白できなくて、

本命じゃない友達付き合いしている異性に告白して

付き合ったりすることもあります。

 

本命の相手にフラれるとショックだから、

そういうのも分かるんですけど、

人生のあらゆるところで、それをやっていると

自分の心に嘘を付くことになるのでマズイですよね。

 

ダメならダメでいいやと、腹をくくって、

結果を受け入れることも必要でしょう。

 

絶望したときは、何でも良いから違うことをやろう

そして、ここからが大事です。

絶望してしまって、今のままではダメだ!

強く感じたら、自分の中の何かを変えましょう。

 

そのために、今までとは何か違う行動をとるのがおススメです。

 

僕は、たまたま五本指靴下を履いてみることで、

自分の了見が狭かったってことに氣がつきました。

 

本当にちょっとしたきっかけだったんですけど、

自分の中では大きな発見だったんですよ。

 

五本指靴下は、本当にちょとした例ですけど、

「違う結果を得たいのであれば、違うことをやれ、何でも良いから」

という言葉があります。

 

そして、

その結果が以前より良かったのなら、

どんどんやってみることです。

 

そこから、新しい道が切り開けてきます。

 

思い切って、宝箱を明けましょう。

お宝が入っているのではなく、もしかしたら、枯れ葉や泥だんごかもしれませんが、

空想の中だけで盲信しているよりも、事実の方がよっぽど価値があります。

 

そして、ショックを受けたとしても、大丈夫です。

人生は続きますし、新しい道が必ず開けてきます。

 

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

若返りの水の秘密をご存知ですか?

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、5歳若返る。

そして、人生そのものが変わっていく。その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。