好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

1ヶ月300円以内で口内炎を防ぐ当たり前だけど、氣付かない人が多い方法。歯磨きの仕方も大事だけど

2018/04/13
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

口内炎、ちょっと無理した時や
あまり栄養がとれていない時、
たまに出ることがありますよね。

酸っぱいものを
食べるときに沁みたり、

しゃべる時に舌が動くのに
邪魔になったりして、

ちょっとした症状ですが、
けっこう苦痛ですよね。

口内炎の原因にはいくつかの
ことが考えられます。

・ビタミンなどの栄養素の不足

・口の中の乾燥(唾液の分泌が少ない)

・疲れ

・口の中の雑菌の繁殖

口内炎を予防するのに
口の中の清潔は大切なので
歯磨きの仕方は大事、

なのですが、

口の中の清潔を保つのに当たり前すぎて、
あまり氣づかれてないことがあります。

それは、歯ブラシをきちんと
代えるということです。

歯ブラシは基本的に消耗品です。

理想を言えば2週間に1回は
代えたほうが良いです。

歯ブラシのブラシが弱くなり、
毛先が曲がってしまうと

いくら歯磨きををしていても
口の中が清潔になりにくいでしょう。

わたしも以前、口内炎ができて
治りにくいことがありました。

その当時は、

仕事でいそがしくしていて、
自分がいつからその歯ブラシを

使っているのかまったく氣に
とめることがありませんでした。

1ヶ月以上同じものを
使っていたかもしれません。

歯ブラシを代える。

それだけで、熱心に歯磨きの
仕方を覚えなくても効果的に
口内炎を予防できます。

歯ブラシは薬局に行けば、
安いものなら100円以下、

200円も出せばそれなりの
歯ブラシを買うことができます。

良いものを買うのも
良いかもしれませんが、

おすすめしたいのは、
細目に代えることです。

口内炎で悩んでいる方は少し
意識しておくと良いと思います。

 

主催しているイベントのお知らせ

「病気を治そう」facebookページフォロワー5万人、ブログ「健康のすすめ」管理人の藤原ひろのぶ氏を岡山にお招きして講演会を開催します。

10月7日(日)岡山 「未来を選ぼう」藤原ひろのぶ氏岡山講演会

14時~17時、岡山国際交流センター7階多目的ルーム

facebookイベントページが開きます

↑の画像をクリックすると拡大します。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2014 All Rights Reserved.