2017/09/22

エネルギーを奪われる人とよく出会う理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

今目の前に表れて体感する現象が自分の鏡

昨日はとあるヒーラーさん
とお話していました。

その方はざっくり言うと
自分で自分をヒーリングとか、

クリアリング、浄化とか
できるんだよ、

ということを人に伝え
その独自のやり方を伝えて
いる方です。

で、話を聴いていると、
色んなところで、

「人を助けたい」

とか、

「困ってる人の力に、、、」

という言葉が出てきてました。

カウンセリングとか
ヒーラーさんとか、

看護師さんとかお医者さん
他の医療者も含めて、

こういう想いを
持たれている人が
多いと思います。

確かに、

義務教育の道徳や歴史、
TVドラマなんかで、

洗脳バリバリされてる
現代社会で育つと

そういう価値観を持つことも
ある意味仕方ないのかも
しれません。

僕も実際、

看護師を選んだときや
病院の面接で志望動機は、、、

と聴かれたときは、
困っている人の力に、、、

みたいなことを
言った氣がします。

小児科希望したので、

子どもの成長に関われる
のが嬉しい素敵なことだと思う
というのも言った氣がします。

まぁ、

それは昔の話ですし(笑)
置いておいて、

ここから先は一般的な
話をしていきます。

「自分以外の誰かを助けたい」

とか、

「困っている人の力に、、、」

という想いで

何かをやっていると

自分が体感、体験する
現実がなかなか思うように
いかなくなります。

というのも、

困っている人のために、
助けが必要な人のために、

誰かの為に、

という想いがあるので、

周りに

困っている人や
助けられる人を

どんどん映しだして
いくことになるからです。

本当の意味で自己責任が
分かっていない人たちばかりと

お付き合いすることに
なってしまいます。

そういう人たちは、

自分からは提供することなく
○○して欲しい~、

という感じで

本的に奪うエネルギー
だったりします。

だから、

対応するこちらが消耗して
しまうんですよね。

ストレスフルな生活に
なっちゃうってこと。

でも、

そういう相手を責めても
仕方ないんです。

そういう現実を
選んでいるのは

自分自身だから。

そういう人たちに頼られて
自己充実感を感じられる、

という世界を選んでいます。

奪われることを無意識では
自分から望んでいるということ。

さらに、

こんなに大変な中で私って
よくやってるよね、

と愚痴をこぼしながらも、
本心ではそういう自分自身を
楽しんでいるわけです。

悲劇のヒロインっぽい
感じですね。

もっと言えば、

「私ってまだまだね」、

とか

「今の力じゃ足りない」、

とか、

成長しなければいけない、
という固定概念の中に
入っていて、

修行ありきな世界観
中で生きていたりします。

過去から連綿と続いていて、
人の可能性を削っていく
洗脳の賜物です。

(_´Д`)ノ~~オツカレー

善悪、良い悪いっていうのは
本質的な部分ではないので、

それも良いんですけど、

お金が上手く回ってなかったり
肉体の健康状態も損ねていたり、

ということもあります。

相手のためと自分の為を両立させる

で、

実際は、

自分がお金や健康面とかで
困っていたりします(笑)

ヒーリングとかセラピー
やられている方の

半分ぐらいはそんな感じ
かもしれません。

あくまで僕の過去ベースの
主観なので、

違ってたらゴメンなさい。

(ゝω・)テヘペロ

だったら、

もっと楽しくてお金も
健康も自由になる世界

純粋に求めたほうが、

良いことになります。

そのために何をすれば
良いかと言うと、

誰かの為に、という
在り方を変えるコト。

シンプルです。

困っている人を、、、

とか、

助けを必要としている人を、、、

と意識を向けるのを止めて、

こういう人と会えたら
より楽しいだろうなぁ、

とか、

格好良くて(可愛くて)
お金持ちで金払いの良い(笑)

クライアントはどこに
いるんだろうなぁ、

みたいに

現世利益バリバリだとしても
自分が楽しめるなら

そちらの方向に意識を
向けるってことです。

楽しくないよりは
楽しい方が良いに

決まってます。

「他人のため」を止めて
「自分自身のため」という

視点でモノゴトを観ていき、

今自分が観ている他者や世界を
自分の一部として捉えていくことです。

本来、

常に自分自身と世界は
一致しているので、

目の前に表れて体感する
現実こそが自分の
映し鏡なんですよね。

自分の理想と

今目の前に表れる現象、

その一致感、

ピタっと感を追求するだけ。

分かりやすく言えば、

自分の

「当たり前の世界」

ただただアラワすって
コトになります。

その当たり前も常々
アップデートされて

変化していくので、
追求に終わりはない
わけですが、

だからこそ
楽しめるんですよね。

自分がこの世界のオーナー
であることを感じながら、

生きていくのが良いと思います。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2016 All Rights Reserved.