2018/01/15

思うように現象化していますか?自分が発したエネルギーの回収を意識することで現実化は促進される。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

自分が出したエネルギー、
回収していますか?

思考は現実化する、

自分の想いによって
物質的が現象する、

と知っている人は
沢山いますが、

実際に活用して自らの
望む生活を実現している人は

まだまだ少ない
かもしれません。

わたしもそれほどでは
ありませんが、

時々、来た!

と思えるような

現象化が起こることが
あります。

また、仕事でも思い
通りにコトが運ぶときも
あったりします。

そういった経験から
考えると、

自分の望みである想いを
現象化するにはいくらか

コツがあることが
わかってきました。

そのコツは3つです。

まず第一に、

前提条件、

そして、

2つ目は

意識の使い方、

さらなる3つ目は
体の動かし方、

です。

・前提条件、

・意識の使い方、

・体の使い方、

です。

特に今回お伝え
したいのは

自分の発したエネルギーを
回収するという部分で、

それは意識の使い方と
体の使い方を兼ねた所です。

まずは自分の想いを
発信することが大事
なのですが、

それを加速的に現象化
させるには、

やはり『行動』を
伴った方が良いです。

自分の発した
エネルギーを

如何に回収するか、

その落としどころを
決めておいて、

そのように動く、
ということ。

分かりやすいので、
ビジネス的な話を
すると、

自分のサービスを
受けてもらいたい、

もしくは、

契約をして欲しい、
という想いが

あったとする。

しかし、

それだけでは

現象化はそれほど速くは
起こらないでしょう。

望みを現象化
させるためには、

自分の扱っている商品の
プレゼンテーションを
したり、

先方からの質問に
応えたりして、

サービスを受けるか
どうか、

契約をするかどうか、

確認していく行動が
必要になります。

これは、

言ってみれば

自分の発した
エネルギーの

回収作業でも
あるんです。

サービスを受けて
くれる人を増やす、

契約件数を増やす、

そういう想いがあり、

それを前提条件と
揃えることで、

現象化させていく。

そのためには、

プロット(筋書)や、
ストーリーを作って

そこに流し込むのが
手っ取り早いんですね。

自分の出したエネルギーは
必ず自分に返ってきます。

しかし、

どのように
返ってくるか、

どんな方角から
返ってくるか、

こういったことは自分で
決められるわけです。

エネルギーを如何に
回収するかを意識して

おくことが現象化を加速
させる秘訣だったりします。

自分の出した

エネルギー

を回収する。

もし、

物事が思うように
いっていないことが
あれば、

少し振り返ってみては
いかがでしょうか。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2017 All Rights Reserved.