好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

小さい頃から自己肯定感が低い。親との関係も強いのかなと思う。セラピーを色々試すが、結局は自分が

2018/05/10
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

メルマガ読者の方よりご相談を
いただいているので、
こちらでお応えしていきます。

自分を肯定できない、
肯定感が少ない、

というのがお悩みですが、

色んなコトが
絡んでいるようです。

ご相談は以下の内容。

 

匿名希望さん 30代 女性 岡山県

※匿名希望なので文中では
Aさんとしてお伝えしています。

■質問・ご相談内容

小さい頃から、自己肯定感が低い。
親との関係も強いのかなと思う。

幼い頃に離婚再婚で母親の再婚相手の間に
妹が生まれ、分け隔てをされ育った。

しつけと称し、虐待まがいのことも多々…。

母には、あんたの顔を見ると元夫を思い出す、
生まれんかったら良かったとも。

それに追い打ちをかけるように、
義父に性的虐待も。

警察沙汰にもしたが、母には
私が悪いと言われた。

今は絶縁状態。

傷つくのが怖いのと、
居場所がないと不安で、

特定の子とだけ仲良くし、大勢の
前では自分が出せず気疲れする。

人との距離感が苦手で仲良くなると
入り込みすぎてしまう。

人の評価ばかり気になって、自分の
劣っているところが嫌になる。

セラピーを色々試すが、結局は
自分が変わらないとダメだなぁと
思っているが、なかなか…。

子どもの為にも、明るい優しい
お母さんになりたい。

愛想が良く、普通にコミュニケーションが
とれるようになりたい。

自分を好きになりたい。

子どものときに辛い体験を
されているのですね。

このような体験をシェアするのは
勇氣のいることだと思います。

信頼いただいて打ち明けてもらった
ことを本当に嬉しく思います。

Aさん、

どうもありがとうございます。

さて、

それではお応えしていきますが、

悩みもいくらかにわけられるので
整理していきたいと思います。

まずは、

子どものときの辛い体験。

義父の性的虐待、
実の母親との確執ですね。

そして、

自己肯定感が低い、
ということ。

もう1つは、

他人の評価ばかりが氣になる、
ということではないでしょうか。

子どものときの体験というのは
デリケートな部分かもしれません。

タイムラグなくコミュニケーション
できる状況の方が扱いやすいので
ここでは取り上げられません。

現在、問題を抱えていて
重要な部分というのは

自己肯定感が少なくて、
他人の評価が氣になる、

という部分だと思います。

ここでは、こちらについて
お応えしていきますね。

自己肯定間が少ないのと、
他人の評価が氣になるのは、
関係しているので、

氣持ちを変えて体験を
積み重ね自分の中で

そのリアリティを上げていけば
一緒に解決することができます。

ちなみに自己肯定感というのは
過去の情報とは一切関係ありません。

過去に辛い体験をしたからといって
自分を肯定できないことはない、

まずは、

そのことを頭に入れて、
心で受け止めてください。

少しキツい表現に
なるかもしれませんが、
重要なのでお伝えします。

現状で満足した生活が
できていないのを

過去の体験のせいにするのは
一種の『逃げ』にもなります。

過去の体験が性格の形成に
影響を与えていたとしても、

性格だって今すぐに
変えることができます。

性格というのは行動や習慣で、
そういった傾向があるということ。

普段の行動を変えれば
それは性格が変わる、

ということです。

それが、

自分自身の可能性を
認めることであり、

自由な世界への扉を開く
カギになります。

そして、

現状を変えるための初めの
一歩をお伝えします。

それは、

まず最初に自分を
満足させる
ことです。

Aさんのご相談の中で、

子どものためにも優しい
明るいお母さんになりたい、

愛想がよく普通の
コミュニケーションが
とれるようになりたい、

というのがありますが、

この【子どものために】
というのが要りません。

子どものため、という想いは
他人からの評価につながりますので
自分軸から離れてしまいます。

これをしてしまうと、

上手くいったとしても自分の
力を自分で認められないので、
自己肯定ができません。

さらにマズイのは

上手くいかなかった時です。

その時は永遠に他人の
せいにすることができます。

それは逃げになりますよね。

大事なのは、

まずは自分を満足させること。

今はこの一点に集中しましょう。

そのために、具体的に
できることをお伝えします。

Aさんはお子さんが
いらっしゃるので、

日常生活の中の選択も子ども
中心で選ぶことがないでしょうか。

わたしも3歳の子どもがいるので、
よくそうなります。

例えば、ご飯を食べに行くときも
子どもと一緒に入りやすいところを
選んでいきますよね。

さらに、いえば

子どもが食べられる食事を選んで
子どもと一緒に分けながら
食べるということもあるでしょう。

こんな時でも、

もし自分が食べたいものと
子どもが食べられるものが
異なっていれば、

自分が食べたいものを
食べて満足する、

それが大事になってきます。

その場合は、

子ども用に別のお皿を
注文することになるか、

自分の料理を子どもに
試してもらうか、

ということになります。

料理の例を出しましたが、
どんなことでも良いです。

自分がやりたいこと、

行きたいところ、

欲しいモノ、

まずはそれを純粋に認める。

最初は小さなコトで構いません。

スーパーで買い物する時に
ちょっと食べてみたいお惣菜や
お菓子があったら、買う。

自分にご褒美、

というのではなく、

純粋に欲しいから手に入れる。

それだけです。

その日に自分のためだけに
選んだモノやコトがあれば、

それを手帳やノートにつけて
行くのも良いことです。

あとで見直せば、

自分が選んだこと、
決定したことを

自分で実行している、
ということが分かります。

意識しておけば、すぐにでも
習慣は変わりますが、

潜在意識のレベルまで落とすには
繰り返し行うことが役に立ちます。

もしできるなら、まずは3日間、

自分のためだけに
何かをやってください。

モノを買わなくても、

見たいテレビを観るのでも、
良いですし、

観たい映画のDVDを借りる
というのもOKだと思います。

そして、もし借りたDVDを
観れなかったとしても自分を
責める必要はありません。

観たいと思って、

借りようとした。

そして、借りた。

この行動が大事です。

もちろん、観れれば
さらにOKです。

3日間継続できれば7日間、
そして最終的に21日間、

これができればかなり

自己肯定感がついた
状態になります。

まとめますと、

自己肯定感を高めて他人の評価を
氣にせず生きていくためにできること

それは、

自分のためだけに何かを選ぶ、

ということです。

そして、

その体験を積み重ねましょう。

結局のところ、自分の意識が
この世の全てを映し出しています。

やはり、最初に観るべきは
自分なんでしょうね。

ご相談どうもありがとうございます。

ほぼ日刊メルマガ始めました!

下のリンクをクリックしてお名前と
メールアドレスをご登録ください。

あなたの毎日をググッと+
人生ぷらすマガジン

セミナーの最新情報やブログでは
書けない話をお届けしています。

日刊メルマガ読者登録特典プレゼント中。

『年齢よりも若く見える人とそのままに
見られる人のたった1つの違い』

登録後に自動返信メールが届きます。

そちらに特典もついていますので、
興味のある方はご参照ください。

 

ブログランキングに参加しています。

↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2014 All Rights Reserved.