2018/06/30

堂々と休みたい、逃げ出したいと心底思うと、自分が入院したり子どもが入院し付き添ったりしてしまう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

潜在意識
あらゆる方法で

心の底の願望を
叶えてくれています。

以下、メルマガ読者様
からのご相談です。

 

●メルマガ読者様ご相談●

Kさん 女性 30代 大分県

■ご相談内容

こんにちは、

いつもメルマガ
楽しみにしています。

最近になって、
潜在意識を知り
勉強中です。

質問で申し訳ないですが、、、
私は、メンタルが弱いです。

小さい頃から不安が強く、
自分に自信がない。

そして結婚してからも、

主人が亭主関白で
さらに自営業。

ずっと顔を合わせており
気が休まらない。

あ~、

堂々と休みたい。

逃げ出したいと、
心底思うと、

何故か自分が入院したり、

子どもが入院して
つきそったり、、、

ストレスせいの
病気ではなく、

入院するんです。

しかし、

パニック障害にも
なりました。

入院してる間は、
堂々と休めて、

変ですが気が楽。

今は、子どもも小学生なので
入院等ないほうが良いのですが、、、

自分が小さい頃、
母子家庭で母は厳しく、

私は自分が熱や病気の時しか
思い切り甘えられず、

ワガママを言うのも
その時だけ。

だから、

熱で休んでも母が優しくて
嬉しかったんです。

最近、

それと自分の体調不良や
入院は関係してるのかなと
気になりました。

教えていただけたら
ありがたいです。

Kさん、いつも
ありがとうございます。

潜在意識について、

知れば知るほど興味が
湧いてきますよね。

本当に面白いです。

ご相談いただいた
件に関して

Kさんのおっしゃる
通りだと思います。

病気というのは、

体がだるくなったり、
痛みが出たり、

その他辛い症状が
あるので基本的には
嫌なモノです。

ですが、

それは頭で考えている
自我部分、顕在意識での
捉え方
だったりします。

頭では嫌なんですが、

心の底の部分、

潜在意識では、実は
好き
でやっている。

好きでやっていると
言ってしまうと

誤解をまねくことが
あるかもしれませんが、

何かを望んでいる時に
潜在意識の選択として、

病気になってその望みを
叶えるということを
してくれているんですね。

これは、

潜在意識の
プログラミングであり、

言ってしまえば
自分の設定です。

Kさんの場合、

旦那さんが
亭主関白で自営業、

顔をいつも
合わせていて、

氣が休まらない
状況があります。

そして、

堂々と休みたい、

逃げ出したい、

と心底思うと

ご自分の病気や
お子さんの病気で
入院されるんですね。

病気といのは一般的に
他の人から同情されたり、
話を聞いてもらえたり、

入院するほどの病気であれば、
誰も無理して何かしろ、とは
言えない状況になります。

なので、

堂々と休めますね。

しかも、

ご飯も出してくれますし、

暑くもなく寒くもない
部屋が用意されて

ゆっくり寝ることも
できます。

周囲の環境や
置かれている状況
だけをみれば、

入院することは
けっこう快適です。

そのため、

潜在意識は病気を

『快』として

捉えているケースが
往々にしてあります。

今回のお話でも

堂々と休む、

という目的を達成
していますよね。

そして、

問題なのは堂々と
休む方法として

症状があって、
肉体的には辛くて、

顕在意識では嫌な病気
になるという方法

望みを叶えている
ということです。

しかしながら、

潜在意識がそういった
選択をするのもどこかで

何か、プログラミング
されているからなんですね。

『三つ子の魂百まで』、
と言われるように、

子どものときの体験は
その後の人生に大きな

影響を与えることが
知られています。

言われているお話でも、

子どものときに
熱を出して

普段は厳しい
お母さんに甘えられて
嬉しかった、

という

『快』の情報が
病気と関連して

潜在意識にインプット
されている
と考えられます。

厳しいことから
逃れられる、

甘えられる、

というのを達成する
一番確実な方法が

病気になること
なんですね。

しかし、

病気になるのは
実際辛い。

痛かったり
苦しかったりするし、
入院するとなると、

家計の負担にもなるし、
仕事もできなく
なってしまいます。

それは、

避けたい。

となると、

その設定を
変えたいですよね。

これを変えるには、

同じ結果を得られる
別の方法を潜在意識に

インプットすれば
良いのです。

今回のケースでは、
もう少し掘り下げたい
部分はありますが、

まずは、

堂々と休むことを
達成する方法を
考えてみましょう。

堂々と休むには、

どんな状況に
なればいいか、

現状ではできない、
それは無理だろう、

と思うような条件でも
とりあえず想像する。

そして、

堂々と休むための方法を
紙に書いてリストアップ
してください。

少なくとも、10個。

30個ぐらい出すと
なお良いです。

そこからさらに

その状況は、

どういう自分だったら
創りだすことができるか、

をイメージして、

それもリストアップ
してください。

色々と思うところが
あるかもしれませんが、

とりあえず、

やる。

頭で分かってなくても、

とりあえず、やる。

体を動かすことは、
新しい情報の
インプットになります。

まずは、

やってみてください。

上手くいくように
願っていますね。

ご相談どうも
ありがとうございます。

日刊メルマガの読者様には
特別に無料メールセッションを
受け付けています。

800名以上の方が
お読みいただき、

望み通りの人生に向けて、
踏み出しています。

日刊メルマガについては
こちらの記事で紹介しています。

クリックしてぜひ読んでみてください。

 

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.