好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

この時代の健康観、『健康=自由自在』。2016年8月21日ver.(バージョン)

2017/12/21
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

健康ってなんだと思いますか?

僕は長く健康をテーマにして
仕事をしてきました。

大学も看護科だったので、
そういう方面の勉強を
してきましたし、

専門的な治療をしている
病院で通算6,7年ほど
看護師として働いてきました。

また、

発展途上国の医療現場で
小児保健の活動に関わったり、

僕にとって健康というのは
大きなテーマだったように
思います。

なので、

個人で事業を始めた時も、

健康を維持、向上させる
習慣を提供しようという
ことで、

生活に関してのコンサル
みたいなものをやろうと
思って、

負担のないランニングの
やり方や酵素を摂り入れる

食習慣などを伝えて
いました。

それはそれで

良かったですし、

大事なことなんですけど、

食事や運動の習慣とか
栄養の話をすると、

どうしても、

病氣をなんとかしたい、

という想いの人が

反応してしまいます。

で、

やっていって、

この世界の仕組みや
世の理や、

自分の理想の生活、
理想の世界ってのは、

どういうものかって
ことを考えていくうちに、

病氣の人を対象にして
仕事をしていると

こっちが遅くなることに
氣がつきました。

遅くなるっていうのは、

こっちの進みが遅くなる
ってことです。

ススミというとどうしても
抽象的になってしまうんですが、

ニュアンスとしては
わかりやすいと思います。

具体的に言えば、

理想の生活に近づく速度
ってことであり、

バージョンアップする
変化の速度
ってことです。

というのも、

世間一般の病気、健康の
概念がまだまだ超絶的に
不自由な概念だし、

そこに囚われているから
つらい症状や苦しむ現象を

自らが必要としている
わけです。

それは、

もちろん僕も含めて、
全員が全員そう。

症状が出てくる原因として
色んなケースがありますが、

力を抜いて素直に向き合えば
大抵のケースでシンプルな
解決策が見えてきます。

それは何かをやめる
ことだったり、

何かをはじめること
だったり、

生活を変化させることで、

その方が自分が心地よく
自由に生きられるお知らせ
だったりします。

そんな感じでサクっと
いかない場合、

ずっと停滞して
同じ悩みが続いて
しまう場合は、

フォーカスしている先が
違う
ってことが言えます。

病氣のとき、辛い症状が
あるときはどうしても、

今の苦しい状態から
抜け出そう、

と意識を向けてしまいます。

それは、

危機を回避するために
必要なベクトルですが、

始終それでは、変化が
遅くなってしまいます。

まず最初は

危機回避

意識する。

そのあとは、

理想に向けて舵をとる
のが良いです。

如何に苦しい状況を
抜け出すかを考えるのでは
なくて、

如何に人生楽しむかを
意識するってことです。

何をやれば、

自分は楽しいのか、

何をしたら、

自分は満足するのか、

そういったことを
考えて、

スモールステップだとしても
実際に最初の一歩を踏み出す
ってことが大事です。

で、

僕がやりたいことってのは

一人ひとりが己の
個性をフル発揮して、

自由自在、自由自在に
人生楽しみまくっている
世界
で、

(2回言ってます!)

そのバージョンを上げて
いくことです。

長く病気で悩んでいる人、
それを解決したい人を
対象にしてしまうと、

その状態が
染み付いちゃっている
わけで、

ベクトルの修正をするのに
時間がかかっちゃうんです。

別に病気であることが
いけないわけじゃなくて、

それによって、

依存が芽生えちゃってるのが
マズイということです。

病院のお医者さんだったり
カウンセラーだったり、

誰か権威のある人の
アドバイスを必要とし、

それを拠り所としてしまうと
マズイってことです。

ぶっちゃけ、

僕ができるアドバイスも、

水と塩と栄養を

良いものにするってのが
関の山です。

ガイアの水使って、

ちきゅうの雫とって、

マルンガイ食べて、

ってのが
ベーシックなので、

それをまずきちんと
やってみてからの話
になります。

自分の体の状態、
コンディションは

自分が一番氣づけるはず
なんで、

まずはそこを意識すれば
良いと思います。

で、

最後になりますが、

健康っていうのは、

お金も人間関係も、

社会的な役割も時間も、

全てが自由自在に
生きられる
ってことです。

WHOとか、
ヘルスプロモーションとかの

概念持ち出すと長ったらしく
権威づけて出てくるので、

煩わしいんで書きませんが、
そういうことも書かれていますね。

まッ、要らない概念です。

決して、

病気がないことだったり、
長生きすることでは

ないんですよね。

健康 = 自由自在 です。

だから、

別に病気でも良いし、

症状があっても
良いわけです。

別の記事でも書いていますが、
病気っていうのは、

恒常性の発露としての
症状なので、

病氣になること自体が
治癒の過程、

もしくは

危険に対する対処です。

だから、

毒まみれの日本社会では
必要になることもあるわけで、

そりゃあそれで
良いもんです。

この世に生まれてきて、
存在しているってことは

あなたの存在、

ヨロコビによって
世界がさらなる

バージョンアップを
遂げることが約束されている
ってことです。

悄気げてる
暇なんてなくて、

さっさと理想の状態に
向けて舵を切ろうって
ことですね。

色々書きましたが、

伝えたいのは1つ。

健康ってのは、

自由自在ってことです。

だから僕は、

自分の好きなことしながら
社会に価値提供していく
生き方を伝えてるんですね。

(しかも、勝手に
そうなるっていう)

そういう生き方が素敵
だと思ってますしね。

もし、

この記事で何か響く
ものがあったなら、

やろうと思ったことや
流れでやることになった
ことなど、

行動を始めてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2016 All Rights Reserved.