好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

【楽しく生きる秘訣】できごとには意味がない、素粒子を振動させるエネルギーは観る人の想い。

2018/01/10
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

※この記事は2013年10月6日に書いたものです。

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

この世界を作り出しているのは、
『素粒子の振動』だけです。

詳しくはこれらの記事の
動画をご覧ください。

・この世界の構成要素を知る長い旅、物理科学の
発展によって解き明かされてきたこの世の原理

・石ころ=細胞=空間、すべてはたった1つのモノから
できあがっている。この世界の成り立ちを考える。

素粒子の振動、というと
難しく聞こえますが、

振動 = 動き = エネルギー

と思えば良いと思います。

素粒子というのは
全てを形作る材料です。

その材料がエネルギーによって
変化してこの世界の色々なものが
出来上がっているということ。

これは単純な仕組みの話です。

これを知った上で重要なことは、

何のエネルギーが材料である
素粒子を変化させるのか、

ということです。

前回の記事にも
少し書きましたが、

素粒子はそれを観る人の
影響を受けます。

このことを観測者
効果と言います。

・素粒子の振動が全ての物質を形成している。
観測者効果を知って望みどおりに生きる。

つまり、

素粒子を振動させるエネルギー
というのは『観る人の想い』です。

ちょっと、日常の中で
考えてみたいと思います。

先日、甥っ子の野球の
試合がありました。

小学4年生になる彼は練習試合で
ピッチャーをやることになり、
当日かなり張り切っていました。

まだまだ、ピッチャーとしての
経験は少なく、デビュー戦でした。

やはり、緊張もしていたようで
ストライクが全く入りません。

ファアボールや暴投もあって、
相手チームのバッターをどんどん
出塁させてしまっていました。

残念なことに、一回で
何点もとられていました。

その試合を、

わたしの両親、甥っ子から
みたらおじいちゃん、

おばあちゃんが
見に行っていました。

ストライクが
入らないことで、

試合の観戦に来ていた
観客の人からも

「あ~、ストライク入らないと
どうにもならんなぁ」

という声も聞こえて
きたそうです。

そのような状況で
おばあちゃんが試合で
ピッチャーをやっている

甥っ子のことを
かわいそうじゃなぁ、

と思ったそうです。

あとで、

おばあちゃんに話を聞くと、

どんどん塁に出られるし、
周りからいろいろ言われるし

かわいそうだった、

と言っていました。

しかし、あとで甥っ子の
母親に話を聞いたところ

本人はそれほど氣にしておらず、
終わった後も、次は〇〇しよう、
みたいなことを言って

どのようなフォームが
投げやすいか考えながら
やっていたそうです。

本人は緊張していた
かもしれませんが、

そこまで辛い体験では
なかったのです。

だから、かわいそう、
ではないですよね。

しかし、

かわいそうだと感じた
おばあちゃんから

その話を聞けば、

普通の人は野球の試合で
失敗した彼を慰めたり、

励ましたりしようとする
のではないでしょうか。

そして、

そう思った人が本人に
声をかけていくと本人も

無意識で『失敗した』と
思ってしまいます。

もしかすると、

恥ずかしい失敗体験として
記憶されるかもしれません。

ですが、実際のところ

『野球の試合でピッチャーを
やってなかなかストライクが
入らなかった』

だけです。

周りの人がかわいそう、と思って
その想いで行動をするとその現象を
起した本人も影響を受けてしまいます。

別の見方をして、

なかなかストライクが
入らなかったけど、

試合でよく練習できて
良かった良かった、

と考えてその想いで行動すれば、
本人に対しても、どこを改善させれば
もっとストライク入ると思う、

などの、

声掛けをするようになります。

そうすれば、

『野球の試合でピッチャーをやって
なかなかストライクが入らなかった』

という事実は
失敗体験ではなくて、

ストライクがうまく
入るようになる前の

ターニングポイントとして
認識されるかもしれません。

本人もあの試合が
あったからこそ、

今の俺があるんよな、と

少し経ってから
思うかもしれません。

ちょっと、回りくどい説明
ではありましたが、

これも、

『観る人の想いが影響を与えるということ』

です。

今現実に起こっている出来事には
意味はなくただの現象にすぎません。

それを観る人によって意味づけが
されるというだけの話ですね。

そして、

その意味づけは自分で勝手に
できるので何が起こったとしても

プラスの方向に意味を
見出せば良いはずです。

以前に関連した内容を書いて、
反響が大きかった記事もあります。

こちらもご参考いただければ幸いです。

●もっともっと自分勝手に生きる。

自分や周囲にマイナスになる
意味づけは行わず、過去の出来事も

プラスに転換していく
ことは誰にでもできます。

一度きりの人生、せっかくなので
想いっきり楽しい人生にしましょう。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

クローバーAmazonから電子書籍出版しています。
kindle unlimitedの読み放題にも登録中!

※画像をクリックするとAmazon販売ページに飛びます。

    

●毎日、思い込みを外すヒントが満載!
◆日刊メルマガ~あなたの自由の扉を開く特別音声プレゼント中~

●塩で人生が加速する!?
◆今より元氣になって人生が3倍加速するお塩の秘密メールセミナー

●水が変われば人生が変わる!?
◆語られない水の真実を知り人生が飛躍するメールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2016 All Rights Reserved.