地球の真の支配者と火山の噴火、意図的に作られた常識から抜け出そう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

お久しぶりです。GW、マルンガイのセミナーやレジャーでブログとメルマガの更新をお休みしていました。お陰様で元氣でやっております。

突然ですが、あなたにも知っておいてもらいたいホットなトピックがあったので、今日はそのことについてお伝えしていきたいと思います。

僕らは、地球で生まれて生活している生き物なので、僕ら自身が健康に生きるためには地球が健康であることが大切です。

例えば、水が汚れていて細菌が繁殖していれば僕らはお腹を下しますし、大気が汚れていれば、咳や鼻水、ぜんそくなどにもつながりますよね。

今の地球環境ってかなり汚染が進んだ状態なので、悪い方のイメージはつきやすいですが、逆に、環境が良い状態ってどんな環境か分かりますか?

それを知るためにも、今、地球で起こっているコトを知っておくと良いんです。

火山の噴火は地球環境の浄化、大量の二酸化炭素が出ると喜ぶ者たち

【ヤバイ】ハワイ州知事が非常事態宣言、噴火と地震の両方が同時多発!住宅街に溶岩接近も!

ハワイ島のキラウェア火山が噴火したニュース。

このゴールデンウィークの5月4日にキラウェア火山が噴火しました。

地震も起こって溶岩の流出もあり大きな噴火のようです。

幸いにも死傷者はおらず避難が続いているそう。

僕らはこのような地震や噴火は災害として捉えてネガティブなものだと認識しがちです。

しかし、実はこの噴火こそが地球環境の浄化につながっているんですね。

火山が噴火すると大量の二酸化炭素が大氣にばらまかれます(あと新生ソマチットも)。

大量の二酸化炭素ときくと地球温暖化の温室効果ガスという概念が入っていれば、良くないじゃん!ヤバいじゃん!と思いますが、大量の二酸化炭素が排出されて超喜ぶ者たちもいるんですよね。

それは、誰か?

CO2の排出規制を司っているイギリスの銀行家ではありません(笑)

彼らは、人間が出す分からしかお金に換えることはできませんからね。

大量の二酸化炭素が出ると喜ぶ者、それは、植物です。

彼ら植物は、太陽の光を受けて、エネルギーに変えるために光合成をしていますよね。

その光合成に二酸化炭素が必要になるわけです。

今は、発電するための燃料が石油であったり、農業で化学肥料が大量に使われているために大氣中の窒素が増えて、二酸化炭素が減ってしまっている状況です。

だから、植物たちは今苦しんでいるようです。

去年も今年も、花がたくさん咲いて、実が多くなっているようですが、それは子孫をたくさん残すために植物が行っているわけで、彼らにとって環境が苦しいことを示しています。

少ない二酸化炭素を取り合いしているんですね。

この星の真の支配者は一体誰なのか?

ところで、地球、惑星というのは、英語でプラネットと言われます。

プラネット=Planetなわけですが、これは、Plant (プラント = 植物)Network(ネットワーク=つながり)を足してできたのが語源だそうです。

つまり、Planet = Plant Networkなんですね。

あまり意識されませんが、植物は二酸化炭素を出して酸素を排出する光合成だけではなく、光がないところでは、僕ら動物と同じように酸素を吸って二酸化炭素を吐いています。

だから、ぶっちゃけて言えば、彼らだけでも生きていけるんですよね。

でも、人間も含めた動物は違います。

酸素を自分の体から生み出すことはできないので絶対に植物の存在が必要になります。

こういうところから考えるに、地球の真の支配者というのは、世界の政治や経済を牛耳っていると言われているロックフェラーとかロスチャイルドとかのフリーメーソンとかイルミナティとかではないんです。

地球の真の支配者は「植物」なんです。

僕ら人は他の動物と違って自ら自分が住む環境を変えることができます。

これが、人が生態系の頂点に位置する唯一の理由ですよね。

地球は元々植物の星だったわけで、僕らはその恩恵にあずかってここまで進化を遂げてきました。

今の二酸化炭素を目の敵にして温暖化しているという枠組みは、単純に、二酸化炭素排出権のマーケットを作るためであり、途上国を助成金漬けにして開発を進めさせず、先進国にとって安価な原材料の生産工場にしておくためのものなんですね。

南北問題は固定化するし、先進国は先進国であり続け、途上国は途上国であり続けるというスキームです。

そして、環境負荷をかけて、種の進化を阻むというものです。

さらに言えば、温暖化していませんし、二酸化炭素は地球ができてから減少はしていても増加はしていないんですよね。

引用:http://www.seibutsushi.net/blog/2012/03/1267.html

氣温が高くなったとしても、それは二酸化炭素のせいではありません。

ぶっちゃけて言えば、寒冷化してますし。

そろそろ、今の常識がどれだけ意図的に作られたものであるか知っておく必要があります。

日本は世界一の火山大国なので海外の地震や噴火の状況もチェックしておきたいですね。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2018 All Rights Reserved.