好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

ソマチットの中に恒常性の維持 (ホメオスタシス)に関するデータがある。

2018/04/17
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

わたし達の体は60数兆個の
細胞
からできています。

そして、その細胞1つ1つに数千の
ソマチット
が存在しています。

ソマチットという言葉を聞くのが
初めての方も多いと思いますが、
かなり昔から研究はされています。

こちらの本でも紹介されています。

有名なところでは、フランスの
科学者のガストン・ネサン氏が

血液中のソマチットを観察することで
ガンの治療にも応用されています。

ソマチットは通常、血液中で
活動しているのですが、

人間がストレスを強く感じると、
血液の中から赤血球内に入り込みます。

赤血球の中に入りこみ胞子状に
なっている状態が続いてしまうと
ガンが発症するようです。

ガストン・ネサン氏は714Xという
樟脳(カンファ―)をソケイ部から注入し、

ソマチットを刺激し活性化するという
方法でガンの治療をしていました。

その結果、フランスを亡命することになり、
現在はカナダにいらっしゃるそうです。

その経緯などはこちらの本に載っています。

(ソマチットについてよりも
ガストン・ネサン氏の経緯に
ついて詳しく書かれています。)

ソマチットについては上記の
ガストン・ネサン氏の話が割と
有名なので、

どうしても医学やガンの治療の分野
としてとらえられてしまいがちです。

しかしながら、ソマチットは
それだけでは収まり切らない
不思議で半端ないモノです。

わたし達の体には恒常性
というものが備わっています。

病気を健康な状態に戻す
免疫などもその一部です。

ソマチットにはその恒常性に
関するデータが入っています。

体温や血圧、脈拍、
呼吸数、各種臓器の動き、
ホルモンの分泌や調整もそう。

夜暗い時に寝て、
朝日と共に目覚める、

サーガディアン・リズム
なども当てはまります。

肉体の管理システム
そのものですね。

簡単な例を挙げますが、
50mを思いっきり走れば

当然のこと脈拍が上がり、
呼吸が荒くなります。

しかし、

50m走った後、1時間経っても
呼吸が荒いまま、脈拍が速いまま
という人はなかなかいません。

そういう方は病院に
お世話になっているかも
しれませんね。

ものの10分もすれば、普段の脈拍、
呼吸に戻っていることだと思います。

通常の状態に戻る、

わけですね。

これを、

『恒常性の維持』、

(ホメオスタシス)、

と呼びます。

このホメオスタシスを常に
働かせているのはわたし達の

頭で考えている意識(顕在意識)
ではなく、無意識の方です。

朝起きて、

今日は会社の仕事が、、、

今晩のご飯は何を作ろう、、、

と頭で考えている時も、

体は規則的に呼吸をして、
心臓を鼓動させて、

知らない間に食べ物を
消化しています。

これは頭でやろうとすると
確実にパンクしてしまいます。

無意識領域の潜在意識がわたし達の
顕在意識のバックグラウンドで
処理してくれているのですね。

つまるところ、これが

『恒常性』なのです。

ここで、さらに重要で
面白い話があります。

上記の例は、

肉体的な生命維持に
おける恒常性ですが、

恒常性の維持というのは
精神的な状態に関しても
働くのです。

分かりやすいところで、
例を挙げると、

年収300万円の人がいきなり、
宝くじで1億円を当てたとしても

その1億円はどこかに飛んでいって、
また年収300万円の生活に戻る、

というようなことです。

これは、

『わたしは年収300万円である』

という記憶が体に
染みついているため、

それを超える金額を得てしまうと
心地悪くなってしまうからです。

呼吸数や体温を調整するように、
金銭に関連した生活の情報に

対してホメオスタシスが
働いているということです。

そして、

体のどこにその記憶が
あるのかというと、

それが細胞の中、

血液の中にいるソマチットの
中に記憶されているのです。

肉体、物理空間における
ホメオスタシスもあれば、

人間関係や生活、性格などの
情報空間におけるホメオスタシス
もあるということですね。

そしてここからが、
また大事なところです。

恒常性の維持、
ホメオスタシスというのは

完全にオートマチック、
まったくの自動操縦なのです。

つまり、上記の例で考えれば

年収300万円の人が自らの
恒常性を年収1億に設定できれば、

あとは勝手に、自動的にその
状態を達成してしまうのです。

むしろ、一度設定したことなので、

達成するのではなく、そこに戻る、

という表現の方が適切ですね。

上記のような情報空間における
ホメオスタシスもソマチットの中に
データが記憶されています。

ちなみに地球上の植物で一番

ソマチットを含んでいるのは

マルンガイです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2014 All Rights Reserved.