2018/04/13

『子育てが楽しめない』という悩みの裏にあるものをじっくり考える。感情はすべてに影響されている

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

子育てを楽しめない時、
どうしたらいいのでしょうか。

このようなご相談をいただいたので、
少し考えてみたいと思います。

わたしも2歳半の
子どもがいるのですが、

楽しい時もありますし、
大変だと思う時もあります。

一緒に遊んでいる時は楽しいですが、
たとえば、一緒に買い物に行った時に

お菓子を買って~、とか
泣かれたりすると大変です。

他にも、友人の家に遊びに
行った時にその友人の子どもと

おもちゃの取り合いになって、
男の子同士でたたき合いになって、

両方とも泣いてしまったり、
するのも大変です。

あと、寝ている時にパソコンの作業を
始めたものの長引いて子どもが起きてしまい、
パソコンを触り始めたらもう大変です。

仕事ができなくなってしまうので、
これもまた困ってしまいます。

子ども、特に乳幼児と
一緒に過ごしていると

楽しい思いも大変な思いも
ひとしおではないでしょうか。

最初の

『子育てが楽しめないとき
どうしたらいいでしょうか』

というご相談ですが、

もう少し、具体的な言葉にして
考えてみると良いと思います。

『子育て』という言葉には非常に
多くの内容が含まれています。

おむつを取り替える
のもそうですし、

ご飯を作るのもそう、
一緒に遊ぶのもそう、

ダメなことをした時に
それを伝えるのもそうです。

子どもと一緒に日々の生活を送る
中で『楽しくない』と思うところは

どういったところなのか、具体的に
考えてみると良いかもしれません。

例えば、

夜、家でご主人の
帰りを待っている時に

子どもが泣いてしまって
手が付けられなくなる、

というのであれば、

『家で一人で長時間子どもの
面倒をみているのが楽しくない』

ということです。

それ以外の時に楽しいと
思うことがあるのなら、

『子育てが楽しくない』

ということではありません。

その時が、たまたまマイナスの
出来事にフォーカスされてそれが
全てだと勘違いしている状況です。

人間の感情というのは1つの事柄に
よってのみ左右される訳ではなく、
色々なことに影響を受けます。

極端な例ですが、子どもと一緒に
いて楽しくないと感じた時に、

宝くじで1億円当たったのが
分かったとしたらどうでしょうか。

ハッピーになりますよね、

両手を上げて喜びませんか。

わたしだったら小躍りして、
浮かれまくります。

しかし、

もし1億円当たったのが分かったことで
感情がハッピーになるのであれば、

それは子どもと一緒にいる時間が
楽しめないというのは本質的な原因は

子育てのせいではないかもしれません。

お金というのは現実社会で
自由度を上げるための道具です。

お金を得ることでハッピーさが
極端に増幅するのであれば、

常日頃から、

『やりたいことができない』

という不満が隠れている
のかもしれません。

そして、そう感じている根元に
金銭的な欠乏という想い
あるのかもしれません。

わたし達は子どもの時から、大人に
育つ過程で色々な勘違いをします。

一度、拒絶された、と感じれば
同じような行動をとることを
無意識のうちに恐れてしまいます。

そのため、

普通の意識(顕在意識)では、
氣づかないうちに拒絶される

きっかけとなる行動を制限
してしまうようになります。

分かりやすい例を挙げると

小学校で質問があり発表をして、
間違って先生に怒られれば、

大勢の前で自分の意見を
述べることに対して不安や
恐れを感じるようになります。

そして、知らず知らずの内に
そのような経験をしないように
自分の可能性も制限していきます。

しかし、本来の自分、恐怖を
感じる前の無垢な自分は

自分の意見を表現したいので、
そこに乖離(かいり)が生まれ
ストレスを得るようになります。

これは本質的なところでは、

『自己受容』

自分で自分のことを受け入れる
というところに繋がっている

のだと思います。

『子育てを楽しめないのですが、
どうしたらいいでしょうか』

このような悩みの裏には、

『子育てを楽しめない
自分を受け入れられない』

ということもあるかもしれません。

そのような時は、

こうありたい、

こうあらなければならない、

というマスト(must)思考に
入っているときがあります。

大きく深呼吸して、
肩の力を抜いて

こんな氣持ちの時もあるさ、と

まずは受け入れて自分を
認めてあげると良いでしょう。

自分で自分を認めるって
どうしたらいいの~、と

それを想うだけで氣持ちが
変わるなんて~、

と思うかもしれません。

そのように思う時は深呼吸を
しっかりしてください。

体と心は繋がっているので、
体を動かすと氣持ちも動きます。

いつもと異なる体の使い方を
することが感情を切り替える
手助けとなります。

そこらへんも一緒に
できるといいですね。

子育て、

わたしも頑張ろうと思います。

 

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2013 All Rights Reserved.