お風呂のお水で意識したいこと。疲れを癒して心地いいお風呂にする3か条。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

「一番風呂」を避けるべき決定的理由

お風呂のお水
意識していますか?

お風呂はまだ誰も入っていない
一番風呂が氣持ち良いですよね。

しかし、普通のお風呂だと
ちょっと意識しておく方が
良いこともあります。

水道の水は殺菌処理するために
塩素
が入っています。

そのおかげでお腹を下したり、
消化器の感染症にならずに

安心してお水を飲めるので
良いことではあるんですが、

塩素は食品のビタミンを
分解してしまったり、

皮膚からも吸収されて
長期的にみれば健康上、

ネガティブな影響を
与えることになります。

ちなみに口から取り込んで
消化器を経由すれば

3~6時間で体の外に
排出する
ことができます。

なので、

飲む分にはそれほど
影響はありません。

ただ、水道水にも含まれている
トリハロメタンなどは発がん性が
あることも言われているので

やや注意していたほうが
良いと思います。

塩素の話に戻りますが、

飲むよりも注意していた方が
いいこともあってそれが皮膚から
吸収してしまう
ことなんです。

経皮吸収ですね。

皮膚から吸収すると最大の
デトックス器官である腸を
経由しないので、

体外に排出するのが
難しくなります。

排出を促すために、

代謝を上げて汗を流すことは
有効なので運動したり、

サウナに入ったりというのも
ありですよね。

意識しておきたいのは

塩素は皮膚からも吸収される、

という点。

それをお風呂に入るときにも
氣を付けられていると
良いと思います。

一番風呂というのは、

誰もまだ入っていないので
お湯はきれいですが、

塩素は残っていますよね。

塩素は普通に皮膚から
吸収されるので、

一番最初に入った人は
塩素を吸収します。

塩素試薬の実験など
すると塩素に色をつけて

そこに指を入れてかき混ぜると
見る見る内に水が透明に
なっていくのが分かります。

どういうことかといえば
水に浸けている指の皮膚から
塩素を吸収しているから、

なんですね。

ということは、

一番風呂に入った人は
塩素を吸収してくれる人に
なります(笑)。

なので、

誰かが入ったあとのお湯は
塩素がなくなっている、

もしくは最初よりも少なく
なっているんですね。

お風呂は年長者から入るのが
良いと言われたりします。

これも考えてみると、

確かに、、、(笑)

って感じもしますよね。

水はエネルギーを記憶する

あと、

お水はエネルギー(情報)を
記憶する
働きがあります。

そのため、

水にはそれに関わる人の
エネルギーも籠るんですね。

敏感な人の場合、

前にお風呂に入った人が
イライラしていたり

とても落ち込んでいて
クヨクヨしていたりすると、

自分がお風呂に入るときに
氣になってしまう方もいます。

まず簡単にできるのは、

少しお塩を入れて、

浄化というか清める意識
しておくということです。

また、

受け手の体の状態によっても
エネルギーを敏感に受けてしまうか、

自分で主体的に拾うことが
できるかは変わってきます。

なので、

エネルギーを受けてしまう
本人が天然塩をしっかりとって

自分のフィールド(磁界)を
強くしておくことも大事です。

そして、

水自体のことで言えば、

水道水というのは流れているので
溜めていてそのままになっている

お水よりはエネルギー的には
良いのですが、

それでも、

ポジティブな影響が
あるわけでありません。

強さという表現は適切では
ないのですが、

その水が持っている周波数、
振動数(フリークエンシー)の
細かさ
によってそれは決まってきます。

波長の話になりますが、
振動数が細ければ、

そこには粗い振動は
入ってこれない
んです。

これは結界の原理ですね。

イライラしたり、
クヨクヨ落ち込んだり
しているときは、

周波数的に粗い状態。

逆にリラックスしていて
ハッピーな氣分であれば、

周波数は細かくなり、
楽に軽い感じになります。

イライラ、クヨクヨ
という粗い周波数に

自分の周波数がそこに
リンクしていなければ、

そういう人たちとは
物理的に会わなくなります。

上記は人間、ヒトの話ですが、
これは万物において言えること。

お水も然りです。

つまり、

振動数、周波数の細かい
お水をお風呂のお湯として
使うことで、

ネガティブなエネルギーは
その中に入り込めなく
なる
んですね。

だから、

溜まらずに
流れていきます。

僕が使っているガイアの水は
テラヘルツの周波数を水に
転写する浄水器・活水器
です。

テラヘルツというのは、
1秒間に1兆回という
細かな周波数です。

それは太陽の光の生命を
育む周波数でもあり、

生体、生きてる細胞を
活性化させる働きもあります。

ガイアの水はシャワーヘッドも
ありますので僕はそれでお風呂に
お湯をはっていますし、

シャワーもテラヘルツの
水を浴びていいます。

やや氣分がすぐれない時も
シャワーを浴びたりお風呂に

入るとスッキリリセットされて
とても心地よいです。

ガイアの水に関しては
こちらを参照に。

疲れを癒す心地よいお風呂にする3か条

お風呂のお水、お湯に関して
まとめると、

普通の水道数の場合は
一番風呂より二番風呂。

前の人が塩素を吸収
してくれるから(笑)

他人のエネルギーを敏感に
受けやすい人は塩をお風呂に
入れたりして清める意識を持つ。

そして、

自分も天然塩を食べて
電氣の流れを活性化して自分の
トーラスの磁界を強くする。

さらに、効果的なのは、

エネルギーの高いお水を
(周波数の細かい)

お風呂に使うようにする、
ということです。

テルマエ・ロマエじゃないですが、
日本人は大の風呂好き民族です。

お風呂の効用は測りしれませんし
とても素敵な文化でもあります。

氣持ちよく毎日使いたいですね。

こちらの電子書籍では、お水の秘密や心と体の不思議をまとめています。

クリックしてご確認ください。

↓↓↓

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2018 All Rights Reserved.