2017/09/15

そのコラーゲン、本当に肌をぷるぷるにしてくれますか?ぷるぷる肌になる3つのお約束

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

コラーゲンはお肌に良いの?

コラーゲン。

コラーゲンゼリーや鍋に入れる
コラーゲンボールなど

コラーゲンたっぷりとうたった
食品がいろいろあります。

ですが、実はコラーゲンに対して
たくさんの人が大きな勘違いをしています。

コラーゲンというのは口から食べても
ぷるぷる肌のコラーゲンにはなりません。

残念です。

コラーゲンというのはわたし達の
体が作る体内産生物質です。

つまり、

合成されたコラーゲンを
食べても胃で消化され脂肪に
なって体に吸収されます。

単純に脂肪を食べている
のと変わらないのです。

化粧品などで皮膚の上から
塗る場合は皮膚の上皮
までは吸収されるので

少し効果があるようですが、
真皮までは届きません。

ですが、

下の写真のようにコラーゲンを
そのまま注入すれば効果はあると
考えられます。

コラーゲンよりアミノ酸とビタミンを摂る

コラーゲンの原料はアミノ酸とビタミンCです。

例えばコラーゲンたっぷりの
フカヒレを食べてお肌ぷるぷる、

豚足を食べてお肌モチモチ、

と言われます。

これはフカヒレや豚足に含まれる
たんぱく質をとることができ、

体で消化、分解してアミノ酸を
しっかり体に取り込めるからです。

そのアミノ酸が体内にあるビタミンCの力を
借りてできるのがコラーゲンなのです。

お肌をぷるぷるにするならば、
合成されたコラーゲン入り食べ物を

食べるのではなくてビタミンと
ミネラルバランスの良い野菜をとり、

良質なたんぱく質をとることを
心がければ良いと思います。

ぷるぷる肌にするための3つのお約束

  1. ビタミンとミネラルのバランスの良い野菜をとる。
  2. 良質なたんぱく質をとる。
  3. 食事への感謝の氣持ちを持つ。

お金を消費して「ありがとう」
という感謝の氣持ちを社会に
循環させることはとても大切です。

ですが、

やはり本当に『ありがとう』と
思えるものに大切なお金=感謝の
氣持ちをお渡ししたいですね。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2013 All Rights Reserved.