2018/04/17

いつになっても自信が湧かないあなたへ、着実に自信をつけるために一歩一歩できるコト。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

自分に自信がないという
悩みをよく聞きます。

本来、自信というのは
根拠がないものなので、

『自信がある』、

と感じることができれば

それで自信がある
ことになります。

自信があれば、声や行動、
その人の全てに力が宿り、
一目を置かれるようになります。

物事を迷わず決断することも
できるようになるでしょうし、

結果を受け入れる責任感も
でてきて安心して物事に
取り組めるようになるでしょう。

やはり、

自分に自信が欲しい、
自信を持ちたいという
人は多いです。

さて、それでは、

自信を持つためにできる
ことに何があるでしょうか。

一番根本的なところから
話をしていくと、

まずは思い込むこと、

自分ならできる、やれる、

と思いこむことです。

これができれば
それだけでOKですが、

どうやって!

となる人も多いと思います。

なので、もう少し具体的な
ところも話していきます。

まず簡単に手っ取り早くできる
のは姿勢を意識することです。

背筋を伸ばし自信が在るような
素振りをする、姿勢を保つ。

好きな俳優さんのマネを
するだけでもいいです。

大きく深い呼吸をして、
姿勢を作るのですね。

自信たっぷりの姿勢を一度
作ったらそれを記憶して、

いつでもその姿勢をとれる
ようにしていきましょう。

これはアンカリングと
呼ばれている技術ですね。

次に、日常的に自信をつけていく
積み上げ式の方法をお伝えします。

それは、

『自分との約束を守る』

ということです。

わたし達は常日頃から
自分と約束をしています。

些細なものから人生の
選択と呼べるものまで
ありますが、

日常的なものこそ
大切かもしれません。

例えば、

・今日は仕事をがんばろう、

・この休みの日はこれをしよう、

・あの人と会う時には
 この話しをしよう、

・朝早く起きて仕事を
 片付けよう、

・レポートを今週末
 までに仕上げよう、

などなど、

色々と思っている
ところがあります。

しかしながら、

自分の想いに対して
きちんと応えられている人は
どのくらいいるでしょうか。

これはなかなか少ない
かもしれませんね。

予定が変わることは
ありますので、

氣持ちよく違うことを
できるのならいいと思います。

ただ、あとになっても

あの時こうしていれば、
という想いを抱いたり、

後悔してしまっては
それは自分を裏切って
しまうこと
になります。

自分を自分で
傷つけてしまいます

これはとても悲しい
ことですよね。

逆に、自分が決めたこと、

自分との約束を守ることが
できれば達成感があります。

毎日がそうであれば
充実しますし真の自信に
つながります。

自信というのは自分を
信じること
ですからね。

もし、あなたが自分に自信が
足りないと思っているのであれば、

自分との約束、意識して
みてはどうでしょうか。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2014 All Rights Reserved.