好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

現状にストレスを感じてしまう?『自己重要感のワナ』と楽しく成長するためにできること。

WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

慣れてきたときが要注意、自己重要感の罠とは?

自然と成長をするためにために
必要なことは何だと思いますか?

何かを始めて
慣れてきたり

自分なりに出来て
きているな、と

思えるように

なるのはとても良い
ことだと思います。

ですが、

その状態を続けている内に
ある罠にハマってしまう
ことがあります。

それは、

『自己重要感』

に浸ってしまう
ことです。

仕事や家庭での
人間関係、

子どもとの付き合い
もそうですが、

やるべきことを
できるようになって、

その仕事なり何なりを
遂行できるようになるのは

ある意味氣持ちが
良いことです。

何よりも、

自分はできる、

自分はやっている、

という感覚も
覚えられるので

安心もできます。

しかし、

それをやっている内に
他人のことが
氣になるようになって、

どうして、

わたしはこれだけ
やっているのに

あの人はやらないんだ、

とか

他人のミスや失敗が
やけに目についたり

してくるようになる
ことがあります。

そして、

相手に注意をしたり、
いつも尻拭いなどを
するはめになる。

それで、

また腹が立ったり
氣が落ち込んだり
してしまうんですね。

そういう時は、

自己重要感のワナに
ハマっていないか、

確認するのが良い
かもしれません。

少し解説しておきますが、

自己重要感というのは、

何かを行うことで
自分で自分を満足
させている、

ということ。

仕事だったり、

家庭での役割
だったりを

遂行することによって
自分の存在を自分で
認めている
ということ。

これは、

一概に悪い訳では
ありませんが、

度がすぎたり、

あまりにも
無意識に過ぎると、

勿体ないことに
なります。

どうして勿体ない
かというと、

自分の成長、
周りの成長を

ストップさせて
しまう
からです。

新しい機能を獲得することが成長につながる

例えば、

仕事の後輩がミス
ばかりして、

そのフォローを
毎回していたり、

いつも同じような
注意ばかりしている。

これは、

もしかすると

自己重要感を
満たそうとしている
だけで、

本当の意味での後輩の
フォローができていない
可能性があります。

どうして
そうなるかというと、

近い物事、近い未来にしか

フォーカスできていない
ことに原因があります。

例えば、

後輩が仕事の1つを
覚えてミスをせず
行えるというのは、

超短期的な目標であって

最終的なゴールでは
ありません。

中期的なゴールとして
高い抽象度で仕事を
捉えることができ、

最終的には、

それを通じて
自己実現を行い

自ら成長し幸福に過ごす
ことができる
のが

ある意味、

1つのゴールに
なるはずです。

なので、

指導する側としては
そのゴールから現状に
梯子をかけてから、

アプローチをすることが
求められるはずです。

しかしながら、

後輩ではなく業務なり
生き方なりを教える
自分の方がそこまで

意識できていなければ
伝えることができる
はずがありません。

ということは、

自己重要感に氣付いて
そこから抜け出す方法
というのも、

自然と見えてきます。

それは、

自分の抽象度を上げて、
物事を今の時点よりも
さらに俯瞰してみる。

今行っている仕事なり
役割りなりを誰かに
任せて、

新たな機能を自分に与え
自らのステージを上げる、

ということです。

それを常に意識しておけば
成長のスパイラルに自動的に
乗ることになります。

逆に、

自己重要感に浸っている
限りは現状から動くことは
ありません、

しかも、

現状をキープするために
不要なストレスをも
抱え込んでしまうことに
なります。

これは実は、

自然なことです。

例えば、ですが、

植物は種から芽を出して
太陽に向かって
伸びていきます。

そして、

葉っぱを拡げ、
枝を分けて育ちます。

成長するというのは
自然のプログラムなんです。

シンプルに考えると、
現状維持というのは

自然に反している
コトになりますよね。

わたし達は成長しなければ
ならないのではなく、

成長するように
なっているんですね。

それを邪魔しているのは、

固定概念や執着といった
エゴの部分
です。

結局のところ、

それさえ外せば、

ドンドン加速して
いきますよね。

最期にまとめます。

他人のミスや失敗、
粗が氣になるように
なってきたら、

自己重要感のワナに
ハマっている可能性を
確認してみる。

そして、

もし、そうだとしたら

今自分が行っているコト、
役割、機能を振り返って、

それが周りの人達の先の
未来に対して効果的なのか
どうかを確認してみる。

そして、

効果的でないと思われたり、
いつも同じアプローチで

同じような結果しか
得られてなければ、

思い切って今のやり方を
手放して
新しいところに
意識を向ける。

このような流れで、
現状から抜け出て、

自らのステージを上げて
いくことができます。

時々、振り返ってみるのが
良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2018 All Rights Reserved.