2018/07/02

嫌な人、氣になる人が鏡として現れる2パターン。潜在意識が教えてくれる自分のズレを修正する方法。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

嫌な人

つい氣になっちゃう人
いませんか?

image

自分がみている世界は
全て自分の認識の
内にしかありません。

そのため、

この世界というのは、
全て自分の想い通りに
なるはずなのに、

嫌な人は出てくるは、

何でこんなこと~ッ!
と思うような

ショッキングな出来事
だって起きますよね。

全てが自分の世界ならば
ハッピーなだけで、

辛い出来事も、

悲しい出来事も、

ましてや腹が立つことも
なくてもいいはず、、、。

なのに、

それらは起きてしまう。

それって何で
なんでしょうか。

ガビーンッ、と
落ち込んでみたり、

なんでッ!と

腹を立ててムシャクシャ
してみたり、と

感情が揺さぶられて
思い悩んでしまう
ことの多くは、

潜在意識からの
メッセージ

だったりします。

嫌いな人、嫌な人、

というのが分かり
やすいのですが、

出てくるには
出てくるだけの

理由があるんですね。

投影の法則、

鏡の法則とも
言われたりしますが、

嫌な人、氣になる人
というのは、

自分のある部分と
同じところを

持っている人で
あることが多いです。

そして、

そのある部分というのは
自分の中でも最も

受け入れにくくて、
目にするのも嫌で、

今までずっと避けてきた
所だったりする。

だからこそ、

目の前にそんな人が
表れると思いっきり

感情が揺さぶられて
しまうわけですね。

投影というのは、

2パターンあって、

1つは、

純粋な反面教師として。

短氣で怒りっぽい人が
自分の近くにいて、

その人によく怒られる。

なんで私ばっかり
怒られるのよ~、と

嫌になる。

それは、

もしかしたら、

あなた自身が短氣で
怒りっぽいからで、

それを直した方が良いよ、

というお知らせ。

こっちは割合

シンプルです。

もう1つの方が
意外と難しい。

それは、

ああいうやり方、

生き方も試して
みればという、

見本、お手本として
見せてくれている

というケースです。

この例で考えてみると、

怒りっぽい人が
目の前に現れて、

氣になる。

それは、

その人みたいに、

もっと感情を
表に出したら、

というメッセージ
かもしれません。

このケースの場合、

恐らく、

氣になっている本人は
日ごろからストレスを
ためていて、

それを外に向けて
発散できていないことが
考えられます。

何で自分ばっかり、
と思ったり、

1人だけ貧乏くじを
引いてばっかりなのに、

それを誰にも言わずに、
自分がガマンしていれば、
なんとかなるし、

上手く回るし、

それなら、

ガマンしておこう、、、。

みたいな考えを持って
いることもあります。

なので、

怒りっぽい人、嫌~、
という心の奥底には、

ジェラシー、嫉妬心
のようなモノ

あったりするんですね。

どうしてか、

それは、

いつもわたしは自分の
氣持ちを抑えてガマン
しているのに、

この人は、

なんやらかんやらで
ヤイヤイ言ってから、

うらやましいわ、
ホンマッ!

みたいな。

こっちの方が、

意外と氣が付かな
かったりします。

ただ、

2つのパターンは、

対応がそれぞれ
真逆になるので、

自分の気持ちをしっかり
感じてそれに沿う方を
選んでいくと良いでしょう。

怒りっぽいと
周りからも

見られているのに、

さらに怒りっぽくなっても
しかたありませんからね(笑)。

こういったことは、
わたし達の潜在意識

本来のあなたと
ズレているよ、

ということを教えて
くれているんですね。

つまり、

顕在意識、普通に頭で
考えているわたし達は

他者を自分の鏡として
見ることができますが、

その後ろでは、

潜在意識が自分のコトを
まったく同じように、

見ているということです。

つまり、

見られているのは、

現象を見ている自分
ということになります。

潜在意識は奥が深いですね。

 

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.