2018/04/17

千年王国と桃源郷あなたはどっち派?西洋と東洋の文化の違い、別々のプロセスで表現されるユートピア。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

千年王国桃源郷、
あなたはどっち派ですか。

今日は11月3日、文化の日ですね。

文化といえば、大きく分けて、
東洋と西洋の文化がありますよね。

和洋折衷(わようせっちゅう)
などとも言いますが、

それぞれに良いところがあり、
その特徴があります。

文化というのは言葉や食習慣、
建築様式、その思想まで、
様々なものがありますが、

その根本的なところは
その土地の自然に由来する地理的
要因ではないかと思われます。

西洋と東洋の文化の違いは
その理想のコミュニティが
如何に出現するか、

というのをみると、
とてもよく分かります。

ユートピアというのは、
人類共通の理想郷ですが、

宗教的なバイブルだけでなく
おとぎ話にも出てきますし
色々な物語がありますよね。

洋の東西の文化の違いを
端的に表していると思うのは

『千年王国』

  と

『桃源郷』の話です。

千年王国(ミレニアムキングダム)

というのは西洋的な思想から
生まれた感じがします。

千年王国、これは

千年というのは非常に
長い時間を指しており、

永遠に続く王国という
意味でもあります。

細かいところは端折りますが、
これが如何に出現するかというと、

時間の経過によって
出現するのですね。

幾代も時を経ることでいつの日か、
千年王国がやって来るのですね。

これは、

世紀末や最後の審判といった
一神教的な価値観に通じる
ものだと思います。

そして、

東洋のユートピアである、

『桃源郷』。

こちらは人里離れたどこか
分からない場所に存在する
ユートピアになります。

すでに存在しているけど、
その『場所』というのが
重要ということですね。

つまり、

千年王国は

時間という縦の軸、

桃源郷は

空間という横の軸、

が出現するときの
キーになっています。

どうしてそうなっているのか、

というのを考えるのが
面白いです。

例えば、

西洋社会の文化はヨーロッパ、
大陸が発生かもしれません。

大陸は平野が多く、
民族の移動は一般的
だったわけです。

新しい食料や資源を求めて、
土地を移動する文化です。

平野が多くて移動しやすい
環境というのが整っていた
のではないでしょうか。

しかし、移動が生活、
移動が常となれば、

長い年月、幾代にも渡って
同じ土地に暮らすというのに
憧れがあったのかもしれません。

『永住の地』を

求めるわけですね。

『桃源郷』というのは、

どこか分からないけど、

意図せず、山奥に
入り込んでみたら

そこに全く知らない、
ユートピアが広がっている。

桃源郷が記されたのは、

陶淵明の桃花源記、

中国の文献ですね。

どのような背景で
書かれているかよりも

どのようにシンパシーを
感じるかが重要です。

中国といえば高大な土地が
あって平野もありますが、

深い山林もまたあります。

日本も山が多いところですし、
日本のおとぎ話などにも、

場所を異にすることで出現する
ユートピアの物語は多々あります。

山と海で違いますが、
浦島太郎の竜宮城なども
ユートピアの1つです。

山や海に囲まれ他のコミュニティと
隔絶された暮らしをしていれば、

山の向こうには何があるのか、

果てしない海の先にはどんな
世界が広がっているのか、と

想いが寄せられますよね。

これは、つまり、

まだ見ぬ場所への憧れと
言えるのではないでしょうか。

西洋と東洋での

ユートピアが出現する
プロセスの違い、

それは、

・時間を経るか、

・空間を超えるか、

にあるということです。

面白いですね。

そして

この世界の成り立ち、
素粒子文明、

フゲーエキンの世界
から考えると

時空を超越したところに
ユートピアは潜在的に
すでに存在しています。

あとは人類の
集合意識として、

どうやって
3次元にまで

ダウンロードするか、
ということです。

楽しみですね。

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2014 All Rights Reserved.