2018/03/19

グルグル同じ悩みが続くときは未来を見る。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

先、見てますか?

思った通りに行かない、予想と違う、
いつまでたっても同じ毎日で刺激がない、
そう感じることってありますよね?

今の現状を変えたいと思いながらも
その中でグルグルしてしまうことが
あります。

僕も経験ありますが、
何かのカウンセリングや

スピリチュアル的なセッション、
またはセミナーを受けて

一時的に状態はよくなった
氣がするけど、

現実は大して変わらずに
数日経ってしまうと

またちょっとメゲた元の
氣分に戻ってしまう。

あ~、これはいけない、

と思ってまた何かの
サービスを探して、

今度はもう少し費用がかかる
モノの方が効果があるはず、

といって色んなところを
渡り歩いて難民化してみたり(笑)、

そういうこともありますよね。

実際僕もそういった経験があります。

起業する前、その後、

自己啓発セミナーに
数十万円出して、そのあとにも

その上位のセミナーに行って、
もっと高額なセミナーに参加しました。

もちろん、そのセミナーの
効果がなかったわけではなく、

非常に多くのコトを学びましたし、
今でも役に立っている知識が
たくさんあります。

でも、その当時は

大して現実が変わりませんでした。

やる氣が出る時もあれば、
なかなか動けなくて、
氣持ちが落ち込むこともある。

他に今の現状をなんとか
してくれるものが

あるんじゃないか、と、

色んなセミナーに参加していました。

でも、結局、

変わりませんでした。

その当時のことを振り返って思うに
今の現状をなんとかしたい、

今を変えたい、

という想いだけしかなかったからかなぁ、
と思ったりします。

この世界は前提条件の
エネルギーで表現
されます。

だから、

願いごとだけしていても
それは叶いません。

あれやりたい、

これやりたい、

ああなりたい、

こうなりたい、と

願いが湧いたらそれが
実現するように意識を
向けていく
ことが大事です。

どうしてかというと、

~したい、という

想いの前提には、

それが無い状態、

できない状態だ、

という前提があるからです。

例えば、ハワイに行きたい
と思ったとして、

お金にも時間にも余裕が
あっていつでも行ける人は、

いつまでも

ハワイに行きたいなぁ、と
思い続けることはありません。

すぐに、

日程をチェックして、

飛行機の航空券やホテルの
予約を始めるでしょう。

だから、

今を変えたい、

現状を変えたいと

願えば願うほど

現状は変わらなくて同じ現実と
向き合うことになります。

それでは、

意識をどこに向けたら
良いのでしょうか。

それは先の未来では
ないでしょうか。

今この瞬間は結果だし、
過去は事実なので、

こちらから働きかける
ことはできません。

唯一、こちらから働き
かけることができるのは
未来だけなんです。

だから、

未来を決めてしまう。

~したい、~なりたい、

ではなくて

時間の先のある地点の
未来から考えて

その時には、

~やっています、

~になっています、

と言えるような行動を
今すぐに始めると
良いのかもしれません。

あ~、今日も明日も、
変わんないし、

1年経っても状況が望む
方向に動いていないなぁ、と

感じて何かのサービスを
受けるときは、

そのセッションなり、
セミナーなりを受けた後、

自分はどうするか、

ということを意識してから
受けると良いと思います。

もっと、

分かりやすく言うと、

何かやるときは、

自分に

『何のために?』という

質問を投げかけるのが
良いと思います。

そして、

現状を変えるため、

ではなくて、

未来のゴールをそこで
設定しておく。

理想の収入、

理想の人間関係、

理想の生活環境、

理想の健康状態、

などなど。

それを設定したうえで
アクションをとると
結果が変わってきます。

これは、

潜在意識の働きであり、

脳機能でいえばRASと
(RAS=網様体賦活系)

呼ばれる機能です。

自分にとって重要性の高い
情報を自動的に取捨選択して
意識に上げてくれる機能ですね。

設定するということは、

重要性をどこに置くか、
何に対して持つか、

ということです。

未来 - 現在 - 過去、

と紐づけされているのは
間違いないことなので、

今、未来に働きかけて
変えてしまえば、

それに連れられて現在が
変わっていくということに
なります。

これは、

物理的にも証明できて

道路の白線の上を外れないように
歩いて渡ろうとしていれば、

今立っている足元を見るよりも
白線が通っている先の方、

視線を遠くに持っていった方が
バランスが安定してフラフラせずに
進むことができます。

だから、遠くを見る、

先を意識するって

大事なんですね。

戸を力いっぱい押しても
開かなければ、

もっと力を入れてみようと
思いますが、

実は引き戸だった(笑)、

なんてこともあります。

意識の向け方を変える
だけでアッと驚くほど

今の状況が変わるかも
しれませんね。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.