好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

あなたの自由が制限される理由は何?ガチガチの考えを緩やかに解いていく方法。

WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

マスト思考に陥っちゃう。あなたを縛っている固定概念とは?

もうどうしていいか
わからない、

そんなことが
できるはずない、

自分には無理、

こんな言葉を使ったり
頭の中に浮かんで
くることがありませんか?

それは、

もしかしたらガチガチに
凝り固まってしまった考え、

『固定概念』による
ものかもしれません。

固定概念というのは、

〇〇は〇〇だ。

と断定されるモノです。

そして、

それはどんな状況においても
変わらないと信じている事柄。

ちょっとした
一例ですが、

日本で義務教育を
受けていると

多くの人が、

働かなければ
生活できない、

お金がなければ
生活できない、

働かなければ、
お金は手に入らない、

というような
固定概念が
あったりします。

この働くというのも、
けっこう肝で、

働くというのは、
努力することだったり

何かを我慢して行う
ことだったりします。

固定概念がどうして
問題かというと、

他の可能性を排除して
しまうことになるからです。

また、

その結果として、

しなければならない、

するべきだ、

というような

マスト思考に
陥ってしまいます。

固定概念を解いて自由を取り戻すに自分の世界を拡げよう

マスト思考に
ハマってしまうと、

やらなければならない、
という考えになりますが、

実際の氣持ちは、

やりたくない、

できない、と

なってしまいます。

なので、

氣持ちも上がらないし、
苦しい、辛いという

感情も体験しやすく
なってしまいます。

そんな固定概念を
手放していくには

どうしたら良いと
思いますか。

まずは、

自分の中にあるモノに
氣付くことが大切ですが、

想いのベクトルを
固定概念を減らしていく

方向に向ける
ことができます。

それは、

新しいコトを始めたり、

今まで繋がっていなかった
人達と繋がったりして、

自分の世界を
広げる
ことです。

そして、

自分の持っている考えと
異なる考えだったり、

価値観だったりを否定せず
受け入れていく
ことです。

そうなんだ~、

そんなこともあるよね、

そういう考えもあるよね、

と。

実際に思えなくても、

口を動かして、
言葉にしていく。

心と体は繋がっているので、
言葉にする、体を動かすと
氣持ちも変わっていきます。

固定概念があることで、
自らの選択肢が限られて
いきます。

それは、

今自分が持っている
情報を材料にしてしか、
判断をしていない、

ということです。

美味しいクッキーを
作ろうと思えば、

マーガリンよりも、
天然のバターの方が

良いかもしれません。

しかし、

マーガリンしかない、

と思っていれば、

バターを使うことも
他のモノを探すこと
さえできません。

固定概念があると、

それは、

盲点(スコトーマ)として
認識できなくなっちゃいます。

~しなければならない、

~すべきだ、

を減らして、

より自由に、

より楽しい生活を
していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2018 All Rights Reserved.