考え方

和食に宿る大和魂とは?野菜が多くバランスが良いだけではない和食の素晴らしさ。

和食に魂が宿っていることは知っていますか?

最近、特に和食が健康に良い
世界中で親しまれています。

日本が長寿国であるのとも
関係していると思われていて、

その理由の多くは野菜や
タンパク質のバランスが良い
からだと考えられています。

それも、そのとおりなのですが、
ほとんど意識されていない和食の
素晴らしさがあります。

それは、食材とは別の
調理方法だったりします。

調理方法といえば、
油を使わないので、

脂質が抑えられる
というのもありますが、

もっと重要な話です。

ほとんど誰も意識していない
和食の調理法の素晴らしさ。

それは、

『電子を保存する』

ということです。

わたし達人間は(動物もそうですが)、
電氣によって活動しています。

体を動かすエネルギーは
炭水化物、カロリーと
思われていますが、

燃料とは別に実際に筋肉を
動かす仕組みがあります。

筋肉は脳からの電氣刺激によって
動いているので、電氣がなければ
人の体はまったく動きません。

それどころか、
心臓も停まるので、

生命を維持する
ことができません。

わたし達の体はその電氣を
食物を食べることで取り入れる
ことができるのです。

食物が小腸を通過するときに
細胞膜から電子を取り入れて
いるんですね。

もし、食物の電子がなければ、
小腸からの電子取り込みがないので、
体内を流れる電氣の量が少なくなるでしょう。

 

生き物の命(電子)を大切にする調理法5つ

さて、その電子を保存する
調理法は5つ
あります。

生き物の電子(イノチ)を保存する調理法

1、乾燥させる(陰干しが有効)

2、塩漬け

3、炒る(熱を加えて水分をとばす)

4、醗酵させる

5、冷凍する

油を使って炒める、湯で煮る、蒸す、
などは食物の電子を保存できません。

昔の和食のイメージでは、

ご飯に梅干、おつけもの、
魚の干物、佃煮、

こんな感じではないでしょうか。

なんと、全てが電子を保存
している調理法なんですね。

ここにこそ和食の
真髄的な素晴らしさ、

『大和魂』が宿っています。

すべての生物が電氣がなければ、
生きていないように、電氣は
イノチの源でもあります。

大和魂というのは

全ての『イノチ』を

大事に思う心、大切にする心です。

それが、調理法にも
現れているんですね。

もう一度、角度を変えて和食の
素晴らしさを見てみましょう。

日本に生まれて
良かった良かった。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密など、
特別音声付きの公式メルマガで最も濃い情報をお伝えしています。

今すぐ登録して特典を受け取る

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【残念なお知らせ】ナタネ、ベニバナ等、油の原材料で残留農薬基準が大幅緩和
  2. 電力を時給するオフ・グリッド生活、サトウチカちゃんのお話会
  3. 引き寄せのパワーを1000倍にする水便。化学物質が体に影響を与え引き寄せのエネル…
  4. 感情と体のリンク集、何にも縛られず自由に生きるために
  5. 【特報】映画「君の名は。」で新海誠監督が暴露した世界の秘密がヤバすぎる

関連記事

  1. 考え方

    現象化をグイっと加速させる便利な方法と知らないとヤバイ注意点。

    速く成果を得るには集中すること、スペースを限ること現象化を加速させ…

  2. スピリチュアル

    今この現実を豊かに生きるための生まれ変わり論

    生まれ変わりってあると思いますか?今日はメルマガの読者さん…

  3. 潜在意識

    苦しい状況からあなたを一瞬で解放する秘密

    使命感で苦しくなっていませんか?僕もよくハマっちゃうことが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周動画ギザのピラミッド

考え方から人生を変える

twitterをフォロー

体を整えて毎日を楽しむ

facebookページにいいね

  1. 潜在意識

    あなたはすでに成功していることに氣付いてますか?潜在意識の想い通りの世界を生きて…
  2. マルンガイとは

    地球上の植物とは異なる『種』であるマルンガイ、日本の『古事記』にみる巨人と小人と…
  3. スピリチュアル

    思考が現実化しない人、引き寄せられない人に知ってほしい宇宙の大原則、〇〇エネルギ…
  4. 未分類

    続けられない、始められない、そんなときに意識することは、、、
  5. 世界観・パラダイム

    現状から理想のゴールまでの距離を一氣に縮める時間の解釈
PAGE TOP