水の実力を引き出して3倍?体に美味しくする方法。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

体に美味しいお水の
飲み方知ってますか?

水は人間の70%なので、
良いお水を飲むことは
とても大切です。

お白湯を飲んだり、

浄水器を通した美味しい
お水を飲んだり、

意識して飲むことは
とても大切ですよね。

そして、

お水のパワーを上げる方法
として太陽の光に当てる

というものがあります。

生命を活性化する自然の水は

・流れていること

・太陽の光を浴びていること

が大切なんですが、

これ確かに重要で、

水道水を15分ぐらいでも
太陽の光に当てていると

舌触りがやや滑らかに
なったりもします。

また、

この時に自分の氣や想い、
エネルギーを入れておく
さらに調整されたりします。

で、この太陽にお水を当てる
ときにやったほうが良いのが、

色のついたガラス瓶に入れて
太陽の光を当てるということ。

これは、

一時大流行したハワイの
ヒーリング、自己調整法である

ホ・オポノポノの中で
紹介されているものです。

本はこちらです。

そして、

ホ・オポノポノの中では
ブルーボトル、青のガラス瓶で

ブルー・ソーラー・ウォーターを
作ると良いですよ、

と書かれています。

もし、作り方に
興味があれば上のキーワードで
検索してみると情報がたくさん
出てくると思います。

さてさて、

このブルーウォーター、
これは実際に良かったし、
効果があったんです。

メンタルを癒して整える
効果もあるだろうし、

振動数をチューニングして
本来の自分軸に戻りやすくする

効果があったんだと思います。

本が出版された当時は

、、、、

です。

この原理は太陽の周波数、
振動数を水に転写して

水のエネルギーを高める
ということです。

そして、色は周波数そのもの
なので青色の瓶は青以外の

周波数を吸収している
ということになります。

その時代は青色の瓶が
吸収する周波数を水に
転写していれば、

それが生体活性に都合が
良かったということなんです。

しかし、

ですよ。

今の時代は合わないんですね。

というのも、

2012年以降、太陽の光の
周波数が大きく変わっている
からです。

2012年より太陽が二極化
ではなく四極化
していて、

周波数が以前より細かく
なっているんですね。

なので、

2012年までの太陽の光と
今の太陽の光はまったく
違うんです。

以前はオレンジ系の暖色
でしたが、現在は青白っぽい
寒色系の光になっています。

空氣を振動させる熱にも
関係していますので、

温暖化よりは寒冷化の方が
可能性高いですね。

ちょっと、

余談でしたが、、、。

これは、

視覚的にも触覚的にも
分かるので

敏感な人は氣がついて
いると思います。

なので、

お水を入れて太陽の光を
当てる瓶の色も太陽の光の
周波数に合わせて

変える必要があるんです。

そして、

今の周波数に合わせると
緑、グリーンになります。

ブルーではなく、

グリーンのボトルにお水を
入れて太陽の光を浴びせる。

こんな瓶とか。

クリアなモノの方が
さらに良いかも^^

そうすることで、

太陽光の生体を活性化させる
周波数を水に上手く転写させる
ことができます。

グリーンだよ~!

ですね。

ちなみに、

ペットボトルなどでも
色が緑であれば基本的には
オッケーです。

ただ、

ペットボトルは長期間使うと
水にも石油成分が微量ですが
溶け出してしまうので、

ガラスの瓶の方が
好ましいですね。

そして、

このグリーンボトルウォーターを
作るのもガイアの水でやると
さらに効果的なんです。

ガイアの水は元々周波数が
高くなるので水分子間の
結合も強くなり、

有用なエネルギーを受け入れる
キャパ(容量)も大きくなるんです。

そのため、味もまろやかで
舌触りが最高です。

ガイアの水の詳細については
本日17時に配信する

日刊メルマガでお伝えしています。

興味のある方はこちらから
ご登録しておいてください。

味がまろやかというのは

体の中の体液、

細胞内液の成分や周波数に
近い
ということです。

めちゃくちゃ

ま~るい感じをうけます。

体に美味しいお水を
飲んでいきたいですね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.