2017/12/29

石原農園さんで無農薬のもち米で餅つき。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

長年無農薬でお米と野菜を作られている石原農園さんでお餅つき

毎年、年末恒例の石原農園さんのイベント。

その年にとれた無農薬の新米でお餅つきを今年もやってきました。

まずはもち米を羽釜で蒸していきます。

薪で火を焚き、羽釜に入れたお湯を沸かします。

もち米がいい加減に蒸されてきたところで、臼にもち米を出して杵でこねる。

この作業がけっこう大変です。最初は米をつぶしていくだけなんですけど、途中から粘り氣が出てきてくっついてきます。話すのにけっこう力がいる。

で、形がまとまってきたら、餅をつきます。

うおりゃー、ってな感じ(笑)

普段やらないんで恐る恐るですね。

つきあがった餅。フワフワです。

ここから手でちぎって「お手入れ」でいただきました。

無農薬甘みたっぷりの大根おろしと醤油でいただきます

大根おろしと醤油でいただくお餅が絶品。

大根おろしの大根も無農薬、甘みがあって最高。

二段目の餅を石原農園さんの次男、かっちゃんと。

うちの娘と一緒につきました。

片手だけで餅をつこうとするうちの娘。

お餅は大根おろしの他、季節の野菜スープに入れて、いただきました。

石原農園さんの主の石原さんは元々ホテルで調理人をされていたのもあり、和洋中華の料理に精通されてます。

今回のスープの味付けの秘密は「麹」。

素材も最高だし、美味しくないはずがない。

バケツで麹付けをつけてます。重しはまさかの広辞苑。

麹だけにそれで美味しくなるそうです(嘘

石原農園さんの餅つきイベント、1月末~2月初旬でも計画中だそうです。

興味のある方は石原農園さんのfacebookページをフォローで。

石原農園@facebookページ

ロゴをクリックしてもfacebookページに飛びます。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2017 All Rights Reserved.