マルンガイ健美葉、体験談まとめ

僕が愛用している健康食品は、マルンガイ健美葉というモノです。

2012年から7年ほど、食べ続けています。

90種類以上の栄養素が摂れる点、化学物質を排毒しやすくなる点、ギャバや活性化したファイトケミカルが入っている点が氣にいっています。

あと、良いのは生きた野菜ってことです。

水に戻すと、数時間立つと発酵が進みます。

代理店として販売しているので、興味のある方はこちらのページからご確認ください。

奇跡の植物マルンガイ健美葉、90種類以上の栄養素を含む天然野菜

以下は、僕が初めて知って食べ始めた記録です。

最初はデトックス(水便)が起こるまで、細目に記録しています。

その後、水便が出たときだけ、記録をしています。

かなり飛ばしてる時期もありますが、参考までに見てみてください。

目次

マルンガイ飲み始める体験談

最初2012年10月5日~水便出る(デトックス)まで

2012年10月5日

巷で噂のマルンガイを試しに飲み始めました。

マルンガイは学名モリンガ・オレイフェラという植物の名前です。

日本ではまだまだ知られていませんが、フィリピンやインドでは有名なようです。

日本名は西洋わさびの木、あまり聞いたことありませんね。

インドの伝統療法、ヴェーダの中ではよくでてくるそうです。

私がマルンガイ(健美葉)を飲み始めた理由は子どもの頃のことに関係しています。

小学校に入る前ぐらいに私は小児ぜんそくになり喘息の発作がでなくなった高校ぐらいまで、ずっと気管支拡張剤(テオドール)を内服していたんです。

今ではぜんそくの発作とは縁が切れていますが、夏から秋の季節の変わり目、気圧が極端に低くなる時はときどき、気管が細くなるのがわかる程度。

おかげさまでぜんそくに悩まされることはありません。

本当に感謝です。

ただ、少し気になっているのが、テオドールを長期間、10年間ずっと内服していたことによる体への蓄積です。

気になっているのは疲れてくると背中の真ん中のやや右側にコリがでてくること。

少し背中が盛り上がって硬くなることがあるんですね。

もしかすると、長期間の内服の影響ではないかと思っています。

マルンガイ(健美葉)はビタミン、ミネラル、ファイトケミカルなどの栄養素も豊富なのですが、入っているクロロフィルが体からいらないものを
排出してくれるとのこと。

どうも、ある程度食べ続けていると、湿疹や水便がでてくるそう。

湿疹や水便ができれば、体の大まかな解毒完了となるそうです。

体から出してくれるのは薬の蓄積だけでなく、放射能や食品添加物、化学物質なども出してくれるそう。

正直なところ眉唾な感はありますが、試してみようと思っています。

2012年10月6日 2日目 お通じがよくなったような気が

マルンガイ(健美葉タブレット)を食べ始めました。

まだ2日目ですが、お通じが良くなったような気がします。

そこまで便秘がちというわけでもないのですが、ここ2日ほどでてなかったものが出ました。

マルンガイ効果かどうかわかりませんが、様子をみながら食べ始めようと思います。

タブレットを食べていますが、確かに舐めていると体が軽くなるような気がしないでもないです。

プラシーボ(偽薬)の可能性もあるので、まだまだ様子をみたいですね。

2012.10.07 3日目、確かにお通じが良い気がします

マルンガイ(健美葉タブレット)3日目です。

今朝もお通じがありました。

まぁ、もともと便秘というわけでもないので、マルンガイの効果というわけではないでしょう。

マルンガイの味はというと、濃いお茶+葉っぱ。

美味しくはないけど、食べられなくはないという感じです。

薬にしても何にしてもそうですが、基本的に血中濃度を保つ方が良いのでマルンガイ(健美葉タブレット)は1日9回2粒ずつ食べるのが推奨されています。

ちょこちょこ口の中に放り込んで舌の上で転がしています。

このマルンガイ、ギャバが豊富にふくまれているのですが、ギャバは胃腸では吸収できないんですね。

ギャバは口の中から吸収しなければ効果が得られないようです。

玄米にもギャバが入っていますが、しっかり噛むことで吸収が促されるんでしょうね。

2012.10.08  4日目、お通じがどんどん良くなってます

お通じの話ばかりになるので、どうかという気もするのですが、いちばん実感できることなのでやはりそこを書くことになります。

加熱しても壊れないビタミン、ファイトケミカル入りのマルンガイ健美葉、まだ3日目ですが、朝に決まってお通じが出るようになりました。

しかも今日は、かなり良いのがするりと出せました。

私は玄米を1,2日食べるとお通じがない時に効くのですが、そんな感じです、下腹あたりがクルクル♪としてるな、と感じてトイレに行くと、あまり力をいれずともスルっと。

今日は昼からセミナー、その後打ち上げ、更に男子会。

そして男子会の2次会だったため、一日量をまかなえませんでしたが、明日からできるだけ1日の目安の18粒を食べるよう続けていこうと思います。

2012.10.09 モリンガ・オレイフェラ=マルンガイ5日目 水便はまだ出ません

今日でマルンガイを飲み始めて5日目です。

昨日は勧められている一日量を摂れなかったので、今日は意識して摂るよう、マルンガイ茶も用意してみました。

健美葉の粉を適量ペットボトルに入れて水と混ぜるだけ。

混ぜるとこんな色になります。

濃い緑茶みたいですね。

味はお茶と緑の葉っぱを足して割ったような味。

まずくはないけどうまくもない、飲めますね。

もともと体調も悪くなかったのでマルンガイの効果はお通じがよくなったぐらいしかまだ実感できていません。

ただ、今日は軽めのハイキングをしたのですが、ハイキング中にタブレットをなめていたためか、山を降りた後もまったく疲れなかった気がします。

水便がいつごろ出るのか気になるところです。

2012.10.10 5日目、お通じが良くなったせいか肌がスベスベになってきた気が、、、

マルンガイ(健美葉)飲み始めて5日目です。

お通じが良くなったからか、ほっぺたを触るといつもよりスベスベして居る気がします。

確かに肌の状態は腸の状態を表しているので自然なことでしょうね。

マルンガイ(健美葉)を薄く溶いてお風呂に入れるといいというので試して見ました。

マルンガイ(健美葉)を薄く溶く。

ドボドボと浴槽にいれる。

ちょっと緑になりました。

気持ち肌がスベスベしているような、プラシーボ(偽薬)効果かもしれないですが、、、、

こういうの楽しいですよね。

2012.10.11 6日目、健美葉の粉をカレーに入れてグリーンカレー?

健美葉(マルンガイ)を加工されている食べ物にふりかけると食品添加物が体に与える影響を最小限にしてくれるそうです。

マルンガイ(健美葉)の粉をカレーにふりかけました。

ちょっと緑っぽくなってます。

さすがにカレーに入れるとお茶っ葉みたいな味はしませんでした。量を入れると味が変わるかも。

しかしそれ以上にグリーンカレーっぽくなるかな。

市販のカレールウは基本的にどれも割と有名なカラメル色素が入っているので試しに振ってみました。

もともと、そんなに気にしているわけでもなかったのでまぁ味見程度です。

体調の方はあまり変わりなし、今日はそういえばお通じなかったです。

食べる量は特に変わっていません。

しかし、ほっぺたがいつもよりもスベスベしている気はします。

特にこだわってるわけではないのですが、違いを探してあえて言うならばということで。

2012.10.13  7日目、だいたい1週間~1ヶ月で水便がでるそうですが、、、

マルンガイ(健美葉)7日目、だいたい1週間~1ヶ月で水便がでるそうですが、まだ水便は出ていないですね。

お通じが良くなって肌がスベスベになっている気がするとお伝えしていますが、どうも肌がスベスベになったというのは気のせいではなかったようです。

今日大学時代の友達に会ったのですが、なんか、肌きれいやね。

大学の時よりきれいなんじゃないん?

なんか、毛穴が閉じているというか、、、。

ということを言われました。

特にスベスベの肌を求めていたわけではないのですが、言われてみると嬉しいもんですね。

2012.10.14  8日目、朝がいつも以上に元気

マルンガイ(健美葉)飲み始めて8日目です。

1週間過ぎましたが、まだ水便は出ていません。

朝がいつも以上に元気です。

男性の方ならわかると思いますが、なんだか、ここ数日朝がいつも以上に元気です。

説明にはないですが、そういう悩みにも効くかもしれません。

2012.10.15  9日目、良いお通じが続く。湿疹、水便はまだかな

マルンガイ(健美葉)9日目、良いお通じが続いています。

湿疹と水便はまだでてこない。

顔にプツッとニキビのようなものが、これもそうなのかな。

マルンガイはギャバを豊富に含んでいます。

ギャバは口腔粘膜から吸収されるため、飲み込んでしまうとギャバの効果はなくなります。

そのため、タブレットをずっと舐めるのですが、夜寝る前に口に入れてしまうと口に残ったまま眠ってしまうことになりかねません。

昨日口に入れたマルンガイが思ったよりも長続きしてマルンガイ粒(タブレット)を口の中に入ったまま寝てしまいました。

しかし、朝起きた時にもまだ口の中に入っていました。

溶けなかったんでしょうか。

粒があったところが、少し圧迫されてたのかちょっぴりの口内炎になったかも。

さすがのマルンガイも粒を口に入れっぱなしにしていては良くないですね。

しっかり、日中食べるようにしよっと。

2012.10.15 10日目、ギャバとセロトニンとマルンガイ、快便と朝が元気なのは続いてます

マルンガイ(健美葉)のタブレットを食べてます。

このタブレット、飲み込まずに口の中で舐めておいた方がいいらしいです。

マルンガイに含まれている重要なギャバ。

このギャバは胃腸で消化してしまうと体に吸収できないことが分かっています。

ギャバは口腔粘膜からの吸収で体に取り込むことができるのですね。

ギャバは体の中に入るとセロトニンというホルモンをつくるのを助けてくれます。

脳内にセロトニンが出るとリラックスでき、やる気がでてくるようになります。

幸福感もえられるので、幸せホルモンとも呼ばれていますよね。

それはいいのですが、マルンガイのタブレット、30分ぐらい口の中でもちます。

2粒ずつ、9回/日がすすめられている摂取方法なので一日中、マルンガイのみどりっぽい茶の味を感じています。

私は大丈夫ですが、この味は、苦手な人は苦手なようです。

快便と朝が元気なのは続いています^^

2012.10.16 11日目、疲れにくくなっているのはよく分かります

マルンガイ(健美葉)飲み始めてから10日間を超えて、今日が11日目です。

体が疲れにくくなっているのはよく分かります。

10月に入って、夜明けも遅くなり、少し夜型にシフトしています。

以前は夜の11時、12時頃には眠くなっていたのですが、マルンガイを食べ出してからは1時半ぐらいになってもあまり疲れを感じません。

やろうと思えば、2時、3時でも起きていられそうな気がします。

寝るのが好きなので、寝るのですが、、、

肝心の水便の方はというとまだまだ、出る気配はありません。

急に出るものなのか、少し便がゆるくなってから水便になるものなのか気になりますね。

しかし、水便が出るのが遅いということはそれだけ、体の中に溜まっている薬や人口調味料などの化学薬品が多いのでしょうか。

小児ぜんそくだったため、6歳ぐらいから15歳ぐらいまで、ずっと朝晩テオドール(気管支拡張剤)を飲んでいました。

また、朝夕で噴霧式の吸入器で吸入もしていました。

3日間以上同じ薬を内服し続けるとその化学成分が細胞内に入りこんでくるそうです。

同じ薬を10年間もとっていたので、かなりの量をため込んでいるでしょう。

それでも、15歳で薬とお別れできたのは本当幸運でした。

人間の体に不要な成分が出てくるのが楽しみです。

2012.10.17  12日目、口内炎の治りが早い気がします

マルンガイ(健美葉)を飲みだして12日目です。

私の場合、まだ水便はでないですね。

4,5日前にマルンガイのタブレットを口に入れたまま眠ってしまったことがありました。

朝起きるとマルンガイのタブレットは口中に残っていて、粒で圧迫されていた舌とほっぺたの裏側のところにちょっとした口内炎ができていました。

口内炎ができると、3,4日は気になることが多いのですがなんだか、2日目ごろから治っていたような気がします。

気がするぐらいですが、これもマルンガイパワーかも、ですね。

2012.10.18 13日目、飲み忘れをなくしたいと思い、飲んだ時間をメモしてみた

マルンガイ(健美葉)のタブレット食べ出して13日目です。

推奨量は1日9回、18粒なので、1回に2粒ずつです。

1日9回ともなれば、食事をしたり、仕事をしている時に食べれなかったりして忘れてしまうと推奨量が取れないですね。

私も食べ始めて10日間を超えましたが、まだ水便が出る様子はありません。

今までは気が付いたときにポイっと口の中に放り込んでいたのですが、もしかして、推奨量が取れてなかったかも。

このマルンガイのタブレット、1袋でほぼ半月分の内容量らしいのです。

食べだして2週間が経とうとしているけど、まだ中身には余分がある感じ。

今まで、推奨量を摂れてなかったかもしれません。

ということで、試しにタブレットを食べた時間をメモしてみることにしました。

今日食べた時間、ちなみに2粒ずつです。

今日のマルンガイを食べた時間

・1回目  9時
・2回目  9時半
・3回目  10時20分
・4回目  11時20分
・5回目  13時
・6回目  14時
・7回目  16時
・8回目  17時
・9回目  17時半
・10回目 21時

メモをすることで意識したのか、今日は10回、20粒食べました。

健康な人にとっては食べ過ぎはないので、この調子で食べていきたいですね。

2012.10.19 14日目、食べ始めて2週間が経ちました。疲れにくい、朝が元気、お通じが良い

マルンガイ(健美葉)14日目、食べ始めて2週間が経ちました。

疲れにくい、朝が元気、お通じが良い、といった感覚はあります。

しかし、話されている水便はまだでないですね。

よっぽど溜まっているものがあるのか、食べる量がまだ少ないのかわかりませんが地道に続けていくしかないでしょう。

マルンガイですが、ちょっと思ったのですが食べているとツキ(運)がよくなる気がしています。

直感が働いて、なんとなく上手くいくという感覚になるのだと思います。

とりあえず、不要なものを出したいですね。

2012.10.20 15日目 疲れにくいのは体感中、劇的な変化はまだ来ません

マルンガイ(健美葉)を食べ始めて15日目。

疲れにくくなる、というか、疲れって何?

という感覚がわかります。

これもマルンガイに含まれているギャバの効果でしょう。

ギャバは体内に吸収されるとセロトニンというホルモンを作ってくれるようになります。

実際マルンガイを食べてから40分ほどでセロトニンが増える事が確認されているそうです。

セロトニンの分泌がなくなると疲れるので、疲れをとってくれるというよりは疲れ知らずになると言った方がいいんでしょうね。

しかし、まだまだ体の本格的な排毒(デトックス)は始まらないみたいです。

6歳から10年間の内服(テオドール:気管支拡張剤)は、やはり排毒も長くなるのかな。

2012.10.21  体験談16日目 今日はイベントがあり、食べる量が少なかったかも

マルンガイ(健美葉)体験談。

食べ始めて16日が経過しました。

そんなに前から食べている感覚はないのですが、あっという間に16日が経っているんですね。

肝心の水便はまだのようです。

セロトニンの分泌量が増えているせいか、疲れがないのはよく分かります。

今日は一日通しのイベントだったのですが、最後まで元気にやり通せました。

しかし、やる事がいっぱいあって、いつもよりも食べる量が減ったかも。

家に帰ってからマルンガイ(健美葉)の粉を水で溶いて、お茶にして飲んで、補強してます。

さて、今日はゆっくり眠って、明日からイベントの後処理だー!

2012.10.22 17日目、変わりなく過ごしていますがプラスのエネルギーがでてるそう

マルンガイを飲みだしてから17日目。

まだ水便がでていないので、大きな変わりはありません。

今日は昼から勉強会で潜在意識の影響を学んだのですが、勉強会後に机をご一緒させていただいた方から+(プラス)のエネルギーがでてるのがよくわかる、と言っていただきました。

これもマルンガイ効果でしょうか?

潜在意識とつながりやすくなるということは+のエネルギーを出しやすくなると思います。

これからに期待したいですね。

2012.10.23 18日目、マルンガイを飲んでいる友人は3粒一緒に食べているそう

マルンガイ(健美葉)のタブレット(錠剤)、推奨量は1日9回、2粒ずつの18粒です。

マルンガイ(健美葉)のタブレット(ケースは百均です)

2粒ずつ舐めておくというのはなかなか時間もかかり、ちょっと忘れていると一日の推奨量を食べれないこともあります。

一緒にマルンガイを食べ出した友人は

『1度に2粒だから足りなくなるんだ!1度に3粒食べれば推奨量食べれる!!』、と1度に3粒食べを始めたそうです。

確かに1日の摂取量は取れるけど、ギャバやファイトケミカルを体に浸透させようと思ったらちょこちょこ2、3時間おきに食べることが必要なようですね。

体の方は調子が良く、変わりないですね。

朝も元気で、お通じも良く、夜になっても疲れない。

これだけで十分幸せな気がしますが、やはり、子どもの時から溜めていたテオドールを出したいですね。

水便まだかなー。

2012.10.24 19日目、寒くなってきたのでマルンガイ風呂に浸かる

マルンガイ体験談健美葉19日目です。

まだ水便は出ず、なかなかですねー。

最近岡山も肌寒くなってきました。

お風呂にゆっくり浸かろうと思い、せっかくなのでマルンガイ風呂に。

健美葉(粉)と『塩』を少量、ペットボトルに入れて良く混ぜてそれを浴槽にドボドボ投入しました。

説明会で聞いた話では、ホカホカと湯冷めがせず冬でも薄着でいられる。

肌の古い油を落としてくれて、スベスベ肌になる。

と言われていました。

気持ちのものもあるかもしれませんが、確かに浴中からポカポカ、風呂上りも温かった気がしました。

驚いたのは背中の方に手を回してちょっとこするだけで垢がポロポロでてきたこと。

新陳代謝がよくなってるんでしょう。

それは普段の風呂では経験したことなかったので驚きでした。

2012.10.25  健美葉20日目、調子は良い、セロトニンを産生するギャバが発芽玄米の30倍

マルンガイ(健美葉)を飲み始めてから20日目。

だいたい1週間から1ヶ月で普通の人は水便が出るということなのですが、まだ出ない。

ちょっと気になっていますが、体調も良いし疲れもあまり感じることがありません。

疲れがないというのは気持ちの面でもとても良いです。

私はもともとイライラしたり、腹が立ったりすることも少ない方だと思っています。

ですが、今までは自分が何かに取り組んでいる時に人からものを頼まれてやっていることを中断するときは、あまりいい気持ちがしませんでした。

頼まれたことをいやいややってたり、もう少し後でなら、、、、という気持ちがしていました。

しかし、マルンガイを食べ始めてそれがなくなったような気がします。

『ああ、いいよ』と言って、引き受けられるようになったということですね。

健美葉にはセロトニンを産生してくれるギャバが発芽玄米の30倍含まれているそうです。

そのおかげで、気持ちが落ち着き、やる気もでてくるようですね。

2012.10.26 21日目、そういえば食べる量が多いと便秘気味になることもあるそう

マルンガイを食べ始めて21日目。

最近、お通じがあったりなかったりとややムラがあります。

それでも1~2日に1回ですね。

健康の人はマルンガイをたくさん食べるとその食物繊維の影響か少し便秘気味になることもあるそうです(人によるそうですが)。

体調はすこぶるいいので、あまり気にはなりません。

2012.10.27  22日目、マルンガイ風呂は湯冷めしにくいのを実感、最近毎日入れてます

マルンガイ(健美葉)体験22日目です。

体調はすこぶる良いです。

変わりなしですね。

ただ、水便がまだなので気になります。

気になってもどうしようもないので飲み続けるしか、、、

説明会では話されたのは、水便がでるまでに6ヵ月かかったご婦人もいらっしゃったっそう。

そう考えると、長期戦ですね。

自分の体がどんなものかを知りたいもんです。

しかし、マルンガイ風呂。

湯冷めしにくいのを実感しています。

マルンガイ小さじ1弱ぐらいを500mlのペットボトルに入れ、そこにミネラル&ソマチットたっぷりの塩を追加。

水500mlをペットボトルに入れて良く振り混ぜて浴槽にどじゃじゃじゃじゃぁあ~~~。

うっすら緑色になるのもあまり目立たなくて良いです。

うちの家族(私もですが)は入浴剤とか好きではないので、何か入れていると、やいやい言われる可能性も。

しかし、ほんのうっすらとしか色が変わらないので何かをいれているとはわかりません。

マルンガイ風呂をして、ゆっくり湯船に浸かってみるとお風呂をでたあと、すぐに体がポカポカしてます。

肌もスベスベになっている気がするし、けっこうすごいかもしれません。

油を分解してくれるので残り湯を洗濯機に入れて使うと洗濯機内部の詰まった油汚れをきれいにしてくれるそうです。

この効果も確認したくなりますね。

楽しみです♪

2012.10.28  23日目、マルンガイの味にも慣れてきました

マルンガイ(健美葉)体験23日目です。

マルンガイのちょっと草っぽいお茶のような味。

その味にも慣れてきました。

何人か人にもマルンガイのタブレットをなめてもらったのですが、普通に味を気にせずなめられる人と、『うえっ、まずっ!』とびっくりされる人がいます。

それでもアンチエイジングならと最後までなめていましたが、中には味が本当にダメな人もいるようですね。

私は最初から、そこまで味が気になる方ではなかったのですが最近はさらに慣れてきました。

「うぇ、まず」という反応を見ると、そんなに言うほどでもないのにな、と思います。

まぁ、味覚はその人の普段の食生活によって、つくられるので人によって千差万別。

舌の上の味を判別する細胞である味蕾(みらい)は、21日間ほどですべての細胞が新しく生まれ変わります。

なので、どんな食べ物でも21日間食べ続けるとその味に慣れていくのだと考えます。

マルンガイも食べ始めて21日を超えて、23日目。

味にもさらに慣れてきたので、マルンガイ効果も更にアップしてくれることでしょう、楽しみです♪

2012.11.06 33日目 便秘を解消して、まだまだマルンガイ飲み続けます

マルンガイ(健美葉)体験談。

飲み始めてついに1ヶ月が過ぎました。

正確には33日目。

実はまだ水便出てないんです。

うーむ、なかなか気になります。

しかし、割としっかり緑の小粒(健美葉タブレット)を1日9回以上は2粒ずつ食べていると思います。

マルンガイは健康な人なら多量に摂取しても特別な副作用、副反応はないのですが、ちょっと便秘傾向になるらしいです。

実はちょっと旅行もしていたためか、数日便秘してました。

お腹の中に溜まった感じがあって、ここまで便秘したのは久方ぶりですが、、、。

さすがに今日はそろそろだしとかなければと思い、便秘の特効薬を使って、朝お通じがありました。

私が良く使う便秘の特効薬はオリーブオイル。

エキストラ・バージン・オリーブオイルです。

朝、お腹に食事を入れる前に、コップ一杯の水とオリーブオイルを大さじ1ぱい。

オリーブオイルが効く理由ですが豊富に含まれているオレイン酸が腸蠕動を活発にしてくれるそうです。

いいですねー。

便秘でお悩みの方は試してみてください。

今回はマルンガイよりもオリーブオイルが中心になりましたね。

ではでは。

2012.11.09 36日目、水便はまだ出ない。そして、ものもらいになる

ビタミン、ミネラルなどの栄養素最強のマルンガイ。

そして、そのファイトケミカルとソマチットを残している健美葉。

それを飲み出して36日経ちました。

そんな中、ちょっと残念なお知らせがあります。

なんと、ものもらいになってしまいました。

腫れと痛みをほっておいて、毒が出るまで待つという選択肢もあったのですが抗菌目薬をすることにしました。

もちろん、腫れと痛みはひいてきてます。

いくら健康に気をつけてたとしても用心にこしたことはないですね。

そして、その現象に対処することも怠らないようしたいものです。

(↑あとで分かったんですけどマルンガイの排毒反応、デトックスでした。僕の場合、整髪料をつけてると、2,3ヵ月に1回、目の周りにできものが出ることが多い)

2012.11.11 38日目、疲れ知らずの毎日が続いています、今日で3日を過ぎるので抗菌薬の目薬はやめます

マルンガイを食べ始めて38日目、先日ものもらいになり、抗菌目薬を使用し、腫れも痛みも引いてきました。

まだ、ほんのちょっと残っているのですが、今日で3日を過ぎるので疲れ知らずの毎日が続いています。

3日以上同じ薬を飲むと、体の外に出るのに平均して25年かかるそうです。

長いものは40年かかるとか、、、、。

昔の病院は3日分しか処方をしなかったそうですが、今は、薬をもらう側が望んでいるからという理由もありますが、1週間分ほど処方されることも多いですよね。

自分からは医者の先生に言うのはなかなか難しいですが、気になる人はお伝えしてもいいと思います。

マルンガイ(健美葉)を食べていれば体内のデトックスができます。

摂った量や期間によりますが、長く同じ薬を服用していた人も体内に溜まった薬を排出するのも数か月~1年程度でできるということですね。

2012.11.24 48日目で水便がでました、ようやく体のデトックス

マルンガイ(健美葉)48日目で待っていた水便が出ました。

腹痛もなく、水便が続いたのでこれは間違いないと。

日頃の食品添加物もそうですが、私の場合、6歳ごろから15歳ごろまで内服、吸入していた喘息の薬が一番溜まっていたのではないかと思っています。

何はともあれ、体の準備が整ったのでよかったよかった。

初回のデトックスの水便後、周期を記録し始める

2013.05.31 マルンガイにて水便、水便の周期を記録し始める

本日、水便が出ました。

マルンガイに含まれる豊富なクロロフィルは体内の薬、食品添加物などの化学物質(ケミカル)を体の外に出してくれます。

それは、水便として出てきます。

下痢のようにお腹も痛くなりませんし、我慢ができないこともありません。

普通に便意を感じて、トイレに行けば水のような便が出ます。

ほんとに、ジャシャジャジャー、と出るのでびっくりします。

この水便が出ると、化学物質を外に出してくれるので体がクリアな状態、本来のニュートラルな状態になります。

ですか、今の生活で普通に食事をしていると必ず食品添加物をとってしまうのでまな溜まります。

そうすると、またマルンガイが水便として出してくれます。

その周期がどのくらいか記録をつけたいと思いました。

11月の末日に初めの水便がでて、それからはだいたい月に一度出てました。

2週間~3週間ぐらいという時もあります。とりあえず今回から水便がでた日を記録していきます。

2013.06.14 体内の完全中性化、水便の記録

6月13日、14日と水便がありました。

細胞内に取り込まれている化学物質が腸より排出されると水のような便、水便がでることがあります。

これが体の完全なデトックスです。

自分が出すエネルギーは自分に戻ってくるのでその分影響力が強くなります。

面白いです。

最近はだいたい1ヶ月に2回のペースです。それだけ普段の食事で取り込んでいるということですね。

覚え書きとして記録しておきます。

2013.07.15 7月15日水便あり

7月15日水便あり。

2013.08.24 本日朝に水便、午後より発熱。浄化のクライマックスかも

本日、朝に水便がでました。

水便とは体内にある食品添加物や薬などの化学物質、または各種大きな疾病を体内でクリアにした時に出ます。

わたし達の体の中にあるソマチットが恒常性を司っているわけですが、フル充電されたソマチットは完全ー電位です。

そして、ガンやポリープ、諸々の病気、食品添加物、薬などの化学物質は+電位。

マルンガイ葉に含まれる豊富なクロロフィルが体に不要な物質群を包み込んでくれ、ソマチットによる電位バランス調整で有害な物資を無害な水として排出する人間の体。

ゼロに戻った人の体は、恐らくすべてを生みだすことが可能です。

面白い実験をされた方がいます。

鶏の卵はカルシウムなのですが、鶏に完全にカルシウムが入っていない餌のみを与え続けるとどうなるか?

最初は卵の殻がフニャフニャになって産むそうですが、そのうちからの硬い普通の卵になるそうです。

さらに、骨からカルシウムを流出している可能性もなく、骨密度の低下もなかったそう。

これは、体内に必要なものを取り入れなくても自らの体が作り出せるということを暗示しています。

専門家の話では自然の生物は常温核融合しているのでは、と話されていました。

体内で必要な物質を生み出せる。

そうなると実際栄養を他から取り入れる必要がなくなります。

不思議に思うかもしれませんが、わたし達の体の細胞60兆にはそれぞれ1千から2千のソマチットがいるそうです。

そして、驚くべきことにソマチットは無からアミノ酸を生成します。

つまり、ソマチットがフル充電状態で人間の制約が外れれば何も食べないで生きていける、ようです。

光のエネルギーを皮膚から吸収したり、空気中のソマチット(プラーナ)から呼吸によって発電することは必須だと思います。

実はわたしも、ここに来て38.6度の熱が出てます。

朝に水便が出てだけで、咳も腹痛もなし。浄化のクライマックスのような氣がしてます。

ありがたやありがたや。素直な体に感謝ですね✨

2013.09.20 化学物質が体に影響を与え生体エネルギー=引き寄せのエネルギーを下げている

昨日(9月19日)水便が出ました。

水便というと、「えっ、何の病気??」と驚かれる方がいるかもしれませんが、変な病気ではなく体の正常な反応です。

少し前を振り返ってみると、前回が8月24日、その前が7月15日、その前が6月14日でした。

日本で一般的な食生活を送っていると、およそ、一ヵ月で自然の体とは異なる体になるほどの食品添加物の量が溜まってしまいます。

ですが、なんと、人間の体は細胞の中に入り込んだ食品添加物や薬などの化学物質を全く無害な水として体の外に排出することが可能なのです。

日本で認可され、使われている食品添加物は堂々の世界第一位。

300とも500とも言われていますが、本当は1500種類にも上ります。

2位のアメリカでさえ200種類。

環境のことをよく考えられている北欧では添加物が全く認可されていない国もあります。

防腐剤、保存料などの食品添加物や化学的に合成された薬はわたし達の体に強い影響を与えます。

日本の加工食品はほとんどが大量に添加物が入っているので、日々口にしているわたし達日本人の体は実際に腐りにくくなっています。

海外での大規模な事故や災害が起こった時、日本人のご遺体は処理されるのが一番最後。

何故かというと、腐りにくく臭いがするのが遅いからだそうです。

遺体になった後では、それが良くないこと、というのは分かりませんが、生きている間にももちろん影響があります。

その最たる影響とは細胞の振動数が上がりにくくなり、生命エネルギーが低下することにあります。

生命エネルギーというのは、生体磁場と言ってもよく、想いがこの物質世界に影響を及ぼす力なのです。

これは、『引き寄せの法則』とも関係しています。

生命エネルギーが高ければ、思考がスムーズに現実化していきます。

逆に、低ければそれほど効果はありません。

ちなみに、常時添加物や薬に晒されていると本来の1000分の1まで生体磁場は弱くなります。

体と心は1つ、とよく言われますが正にその通り。

体の影響で、引き寄せの法則が働かない、もしくは働きにくい状況というのがあるのです。

そして、残念なことに日本人のほとんどがその状況に陥っています。

そのため、全く同じ想いを送り出していたとしても正常な体(添加物を摂取していない自然な体)にある人と、多くの日本人とでは想いが現実化する速度が全く異なります。

むむむ、残念、、、、、

ということだけでは、面白くありません。

ここで、冒頭の水便に戻ります。

水便は体内の食品添加物、薬などを中和させて水として排出するものです。

そのため、水便が出れば生体磁場の力は元に戻るのです。

これはつまり、引き寄せの力が高まるということです。

想いが物質世界に与える影響が強くなるので願望がスムーズに現実化されるようになります。

特に太陽の光の振動数が高くなっている現在、自然な体に戻るという事は非常に重要です。

2012年以降のこれからの時代に生きるか、以前の時代に生きるか、というほどの違いがあります。

そして、超重要なのが水便を出す(体をクリアにする)方法です。

これは人間であれば、だれでも条件が整えば出ます。

・体内の電流の流れがスムーズであること。

・脳波がα波を出せる状態であること。

⇒ 体内ソマチットのフル充電状態を保てる、

ということです。

しかし、さらに1つ付け加えることがあります。

人間の体の条件としては、以上の2つが重要なのですが、これだけでは、日本社会の中で体に取り入れられる化学物質の量を考えるとなかなか効果を得ることができません。

さらに効果を高めてスムーズに水便を出すには、人間の力だけではなく更なる自然の力を借りる必要があります。

その自然の力とは、植物のパワーです。

植物、特に植物の緑の力を借りるのです。

それは、葉緑素(クロロフィル)という物質です。

クロロフィルには細胞内の毒物(化学物質)を包み込んで外へ排出してくれる作用があります。

このクロロフィルをたくさん含んでいるものに、クロレラや今話題のユーグレナ(ミドリムシ)があります。

しかし、それらに比べても段違いの量を含有しているのがマルンガイです。

しかも、マルンガイは特殊な環境で栽培することでフル充電状態のソマチットを保つことができ、植物の免疫であるファイトケミカルを作り出すことができます。

外からフル充電状態のソマチットを取り入れれば、自分の体内のソマチットを充電できます。

そのため、体内の化学物質を中和して水便として排出し、引き寄せのエネルギーである生体磁場を1000倍にする最高の植物はやはりマルンガイと言えます。

マルンガイについては、こちらの記事もご参照ください。

上記の事を踏まえた上で考えると、体内の細胞に入り込んだ食品添加物や薬による生体磁場のエネルギー低下を元に戻して、エネルギーを1000倍にする条件とは、、、

・体内の電流の流れがスムーズであること。

・脳波がα波を出してる状態であること。

⇒ 体内ソマチットのフル充電状態を保てる、

・マルンガイを食べて豊富な葉緑素
(クロロフィル)を取り入れることです。

ということです。

ソマチットを充電する役目も担ってくれて90種類以上の栄養素、豊富なGABAがあるので体がリラックスしやすくなりα波を出しやすくなります。

アセンションフードはマルンガイ、ですね。

2014.03.21 水便=細胞レベルのデトックス、自然な体に戻るためには細胞内の化学物質の排出が必要か

3月21日に水便あり(メモ)。

水便というのは一般的な下痢ではなく、ほぼ水のようにジャーと排出されます。

これは、人間の体の中の細胞に取り込まれた化学物質をクロロフィルと電子の働きでクリアリングして体の外に出すものです。

つまり、水便がでると体がクリアな状態に戻るということですね。

わたし達の体、人間ならずとも、命あるものすべて生命エネルギーを放っていることはご存知でしょうか。

そのエネルギーの形、またはそのエネルギー自体を『トーラス』と呼びます。

こちらの動画にでてくる図形が分かりやすいです。

リンゴやオレンジ、果物の断面はだいたいこのようになっていますね。

引き寄せの法則と、このトーラスのエネルギーというのは実のところ密接に関係しています。

引き寄せの法則というのは、この宇宙の原理原則であって、『自分の発したものが自分に還ってくる』というものです。

自分の発したものというのは想いであり、行動のことですね。

2014.05.29 メモ 5月29日水便

メモ

5月29日に水便あり。

新月、頭痛、喘息。

2014.10.19  水便あり

メモ、2014年10月19日、水便あり。

2014.11.30 水便あり

2014年11月30日、メモ、本日水便あり。

2015.01.27  1月27日水便アリ

メモ 1月27日水便アリ。

2015.04.30 メモ 4月30日 水便あり

4月30日、夜水便あり。

2015.08.05 年8月5日水便あり

少し水便あり。

メモ。

2016.12.04 水便メモ

2016年12月4日、

水便アリ。

2018.05.13 断捨離するとエネルギーが高まる秘密

2018年5月13日 水便あり。

そのエピソードについて、こちらの記事を。

断捨離するとエネルギーが高まる秘密、水便は体とエネルギーのクリアリングの証。

2018.05.13

2019.05.25 水便メモ

2019年5月25日、水便あり。

マルンガイ健美葉にご興味ある方はこちらから

僕も代理店として販売しています。

ご興味のある方はこちらのページからご確認ください。

奇跡の植物マルンガイ健美葉、90種類以上の栄養素を含む天然野菜

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

若返りの水の秘密をご存知ですか?

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、5歳若返る。

そして、人生そのものが変わっていく。その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。