2018/04/14

うちのマルンガイの葉っぱが黄色くなってきました。マルンガイは氣温15℃以下で葉っぱを落とすそう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

うちのマルンガイちゃんの
葉っぱが黄色くなってきました。

 

{1CA2D532-C49E-4F65-9B25-F7242CFEFB6D:01}

 

アップにするとこんな感じ。

{BB9515C3-2223-490A-BAE9-0A15AB5A0397:01}

 

マルンガイ、

学名モリンガ・オレイフェラは、

熱帯の植物です。

アフリカや東南アジアなどの
暑い地域に広く分布しています。

日本でも沖縄や南九州には
自生しているところもあります。

このマルンガイちゃん、
面白いことに夜になると
葉っぱがタランと寝るんです。

葉っぱがシナっとなって
いるのが分かりますか。

{623B51FB-4D6D-42FA-8C91-E05C8A554937:01}

 

そして、

また太陽の光が当たれば
シャキっと目が覚めたように
葉っぱが起きてきます。

不思議ですね~。

たった1つの植物でビタミン、
ミネラル、アミノ酸、90種類

以上の栄養素を備えていて、
豊富なクロロフィルも含有。

フィリピンではどんな病氣に
対してもマルンガイしか処方
しないという病院もあるそうです。

葉っぱを食べたり、煎じて
飲んだり、お茶にしたりと
処方箋は異なるみたい。

地球上にこんな植物は
他にないですね。

そして、魂、ソマチット
という点をみても、
植物で唯一のものがあります。

植物というより人間に近い、、、。

興味深い植物ですね。

 

●マルンガイお問い合わせフォーム

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2014 All Rights Reserved.