好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

【片付けられない人へ】モノに宿る『氣・エネルギー』を手放すことが理想の人生を現象化させる秘訣

2018/07/02
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

お片付けは得意ですか?

最近、部屋の掃除や
お片付けが苦手

できないという人が
増えています。

恐ろしい!汚部屋女子の生態ランキング
掃除もダイエットも、「明日から」は禁物! 塵も積もれば山となると言いますが、「あとで片づけよう」が積……….≪続きを読む≫

掃除ができていない、
片付けができていない部屋を

『汚部屋(おべや)』
呼ぶようです。

上記のニュースでは汚部屋
ランキングが掲載されています。

以下にランキングを抜粋します。

 

1位:数日前から使用済み食器を放置している

2位:常に台所が使用済み食器や
鍋で溢れていて、料理ができない

3位:捨てそびれたゴミ袋を部屋の
いたるところに置いている

4位:トイレの便器の汚れをそのままにしている

5位:お風呂場をカビだらけにしている

6位:ゴミ袋が何袋も必要なほど、
不要な物を溜め込んでいる

7位:賞味・消費期限切れの物を溜め込んでいる

8位:ゴキブリが出没しても動じない

9位:ポットや鍋の汚れを
こびりつかせたままにしている

10位:布団をしばらく干していないので
カビ臭いが、気にせず寝ている

ランキングを見るとなるほど
納得という感じですが、

掃除ができない、

お片付けができない
というのは

実は人生の質をかなり低下
させているので要注意です。

ここで言う人生の
質というのは、

部屋がスッキリしていて

快適な生活ができるという
だけではありません。

それは、

『片付けができない人ほど、
自分の人生を生きていない』

ということなのです。

どういうことか説明します。

当たり前のことですが

モノにはエネルギーが
籠っています。

『氣』といっても
いいでしょう。

例えば、

英語の勉強をしようと
思って昔に買った参考書。

この英語の参考書を
買った時は意気揚々と

英語の勉強に励む
『氣』持ちだったはずです。

ですが、

1日、2日読んだ
だけで開かなくなり、

本棚に置きっぱなしに
なっていたとします。

さらに、

そこから3ヵ月、半年、
1年と経っていたとします。

英語について友達と
話題になったり、

英語に関する
ニュースを見る度に

あなたは昔買ったけど
使っていない英語の
参考書を思い出します。

あ~、せっかく買ったのに
やっていないな、

勿体ないことをしてるな~、
わたしって駄目だな、

などと、無意識に
感じるかもしれません。

つまり、

使っていない英語の
参考書が部屋にあり、

それを目にするという事は
無意識的に英語の学習に

取り組もうとしたけど
できなかった自分、

挫折してしまった自分を
思い出しているのです。

それが、物に込められた
『氣』の影響です。

英語を学習しようとしたけど
中途半端だった氣持ちが
その本に宿っているのです。

これは、

非常に重要な問題です。

なぜなら、

自分の能力を卑下
してしまっているので

自己効力(セルフエフィカシー)が
下がってしまいます。

自己効力というのは
ある課題を解決できるか

どうかという自分の
能力の自己評価です。

これが高いと自分の
好きなことに積極的に

取り組めて前向きな人生を
送ることができます。

セルフエフィカシーが
低いと、自ら望む人生を
避けてしまうので、

『自分の人生を生きていない』

ということになるのです。

英語の参考書などは、
人生に与える影響は
まだ少ないですが、

普段の生活ででる
『食器』、『衣類』、

『寝具』の片付けが

できていないとなると
ちょっと困ります。

それは、限りなく
セルフ・エフィカシーが
低下
してしまうからです。

汚部屋になった状態で
過ごしているとその部屋が
似合う自分になります。

その状態を抜け出すにはやはり
『決心=心を決めること』が必要です。

新しい自分になる、と

決めてから今すぐ
片づけを始めます。

明日から新しい
自分になる、と

言っても

その明日はいつまで
経っても来ることは
ありません。

今すぐ始めることが
大切です。

上記の内容を踏まえると、
なぜ断捨離やお片付けを

すると人生が変わる、
人生が好転するのか分かります。

断捨離は断つこと、
捨てること、離れること、

つまり執着がなく手放すことです。

片付けは片をつける

⇒ 決着をつける、

ということです。

それは、

使っていないもの、
不要な物を自分の空間に
入れないということです。

これは『自らの選択』に他なりません。
自分の人生のハンドルを自分で握ることです。

これからの望む人生に
向けて不要な物をどんどん

そぎ落としていくと、
本来の自分だけが残ります。

それが、理想の状態を
現象化させる秘訣なのです。

本当に好きな物であれば
探して、取り出してでも
使いたくなります。

押し入れや食器棚の奥に
置きっぱなしになっているのは

自分にとって大切ではない
からではないでしょうか。

それらを片付けて、

古い氣、
古いエネルギーを

手放すと、

新しい氣、
新しいエネルギーが

入ってきます。

そのエネルギーは時代に
見合うものになるので、

一層、望む人生の
現象化が早まります。

お片付けするのも
ワクワクしてきますね。

この記事を読んで

片付けたいな、
キレイにしたいな、

と思った人は

『今すぐ』やって
みてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2015 All Rights Reserved.