好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

簡単に新しい自分に生まれ変わる方法、自分が固定されているという勘違いを捨てて自由度を上げる。

2017/12/12
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

自分を決めているのは自分ではないという事実

今日は1月2日、新年も明けて
新たな一年の始まりですね。

元旦に一年の目標を設定して、
新たなことに取り組まれる方も
多いのではないでしょうか。

そして、中には今までの自分を
脱ぎ捨てて新しい自分に生まれ変わる!!

というほどの決心をされている方も
いらっしゃるかもしれません。

年の初めに一大決心をして、
自分を変えるというのですから、

自分を変えるということは
中々に難しいことのように感じます。

大学生など、社会に出るまでの猶予期間、
モラトリアムの時代に自分探しに出かけた
経験がある人も多いと思います。

ご多分に漏れず、わたしも大学
時代にそのような経験があります。

一人で旅行に出たり、海外を放浪したり
というのは新しい自分に変わるのに、

とても効果的な方法ですが、それは
1つの手段であって本質ではありません。

わたし達の多くが『自分を変える』
ということについて勘違いをしています。

その勘違いとは、変わった、変わっていない、
という判断を自分で行っている、もしくは
自分で行おうとしているということです。

自分を決めているのは自分だ、と

勘違いをしているということです。

衝撃的な事実をお伝えしますと、

『自分』を決めているのは
実は自分ではない
のです。

例えば、わたしは片岡徹也、

という1人の人間ですが、色々な
役割と関係性を持っています。

もちろん、両親がいて
姉が1人います。

そして今では結婚して、
子どもも1人います。

また、仕事としては
マルンガイの普及活動、

毒だしセラピー(整体)、
コーチ業などもやっています。

他にも看護師として青年海外
協力隊に参加した経験もあるので、

国際看護や国際保健の講義を
大学や看護学校でやらして
いただくこともあります。

つまり、

片岡徹也という個人は

わたしの両親から見れば、
わたしは子どもになり、

姉から見れば弟になります。

そして、妻から見れば夫であり、
わたしの子どもから見れば父親です。

わたしがマルンガイを紹介して、
愛用していただいている方から見れば
ディストリビューターになります。

毒出しセラピーをさせてもらっている
お客様からは整体士、もしくは
セラピストとして観られますし、

コーチングのセッションを受けて
いただいたクライアントさん
からはコーチとして認識されます。

青年海外協力隊の経験を活かして、
国際看護の講義をしている時は学生
から講師、先生として観られます。

つまり、片岡徹也という一人の人間を
決めているのはわたしと接点を持ち、
何らかの関係性を抱いている他者なのです。

ここに、『自分を変える』
ことの本質があります。

●自分を変える 

= 

●自分に対して今までの認識と
 異なる認識を持つ他者を創る

ということなのですね。

最も簡単に自分を変える方法は日ごろの選択を変えること

なので、手っ取り早く、一番大きく
自分を変えやすいのは、見ず知らずの
人達の中に1人だけで飛び込むことです。

だから、自分探しをしたり、自分を
見つめなおすために旅をすることは
非常に効果的だと言えるでしょう。

しかしながら、今までの自分と異なる
認識を他者にしてもらえばいいのですから、
自分を変えることは実際は非常に簡単です。

例えば、新年会の帰りにでも、
カラオケボックスに入って今まで

歌わなかったカラオケを歌えば
周りの人の認識は必ず変わります。

あっ、あいつ、

カラオケ歌うんだ、、、

と思われます。

それは、カラオケを歌わなかった
自分からカラオケを歌う自分に
変わったということですよね。

一緒にカフェに行く友人がいて、
あなたの注文がいつもコーヒーなら、

たまには紅茶とか、チャイにして
みることも自分を変えることです。

あれ、最近、紅茶
飲むようになったんだね、、、

チャイなんか注文
したことあったっけ、、、

どれだけ些細な選択だったとしても
それを認識するものがある限り、

(他者だけでなく自分の視点も含まれます)

どんな選択の変更も

立派な

『自分を変えること』

なのではないでしょうか。

自分らしくない、誰々らしくない、
という言葉を耳にすることもありますが、

それは、それを観た人の
限定された世界の中の話です。

それに囚われる必要はまったくありませんし、
自由度はあればあるだけ良いと思います。

落ち込んでも、泣いても、怒っても、

自分は自分、そんな自分でも良いですし、

また違う自分でも良いのです。

他者の視点を氣にするのではなく、
他者に与える役割に氣をつかい、

個が全体に果たす機能
追及していきましょう。

最後までお読みいただき、
どうもありがとうございます。

 

主催しているイベントのお知らせ

「病気を治そう」facebookページフォロワー5万人、ブログ「健康のすすめ」管理人の藤原ひろのぶ氏を岡山にお招きして講演会を開催します。

10月7日(日)岡山 「未来を選ぼう」藤原ひろのぶ氏岡山講演会

14時~17時、岡山国際交流センター7階多目的ルーム

facebookイベントページが開きます

↑の画像をクリックすると拡大します。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2014 All Rights Reserved.