嫌われないように生きるよりも自分に素直に生きる人が好かれる。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

みんなと仲良くやっていこうと思うと嫌われないようにしてしまいがちです。

しかし、この「嫌われないように」というのが実は問題で、ストレスフルな関係性を築くことになってしまいます。

今回の記事では、その理由と魅力的な人に為るための秘訣をお伝えしています。

嫌われないようにしていると素の自分から遠ざかる

嫌われたくないという氣持ちに
なることはありますよね。

男性だったら女性に
嫌われたくないし、

女性もまた然り、

友達や会社の同僚、上司、
部下も同じですよね。

人に嫌われたくない
という感情は一体、

どこから来るもの
でしょうか。

『嫌われたくないから自分を
抑えて周りの人に合わせる』

ということを得てして
やってしまいます。

つまり、

嫌われたくないという
感情の元には素の自分を

出すことができない、という
思いや考えがあるわけですね。

嫌われたくないからといって、
自分を抑えることをしていると、

抑えた自分を好きな人が
周りに集まってしまいます。

これが実は問題です。

というのも、

そういう人たちと
付き合う中では

本来の自分を表現
しにくくなり、

ますます、

素の自分から遠のいて
しまうからです。

今の友達を失いたくない、
職場を変えたくない、

孤立するとどうしよう、などと
心配があるかもしれません。

しかし、そんなことより
もっと大切なのは素の自分を
認めて表現できることです。

自分に素直に生きていると人を引き寄せる引力が生まれる

自分に素直な人というのは
魅力的です。

行動力があり、反応が素早く、
感情表現が豊かです。

それは自分に素直で
起こった出来事に
反応するのが早いからです。

周りの視点を考えて表現を
変えるとどうしても
不自然になってしまいます。

また、反応が
遅れてしまいます。

それは本来のあなたの魅力を
半減してしまうものです。

もし、自分を抑えて周りに
合わせてしまうということが
あるのなら、

一度足を止めて考えて
みても良いかもしれません。

周りに誰もいなかったら
どんな気持ちがするかなぁ、

どんな表情をして、どんな
感情を味わうだろうなぁ。

具体的にイメージして、
その表現をしてみましょう。

最初は思い切りがいる
かもしれませんが、

続けていくと本来の
自分を取り戻します。

そうすれば、それに合わせて
あなたが付き合いたい、と
感じる人が周りに集まってきます。

自分に素直な人は
引力をもっています。

どんどん人が集まり、

自分を抑える
必要がないので

楽で、楽しい場が
できていきます。

それって楽ちんで
素敵ですよね。

素の自分を表現して
いきましょう。

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2018 All Rights Reserved.