あなたの知らないコアな自分を見つける方法。意識を向けやすいところから引き算で引っ張り出す。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

生活の中でストレスを減らし、自分の好きな人たち、好きな物事ばかりになってしまう秘訣をお伝えします。

自分が大切にしている物事が分かっていると軸ができて、目的が定まり、行動や習慣においてブレなくなってきます。

人は誰でも一貫性のある人を信用するので、自分の中心軸が分かっていると仕事でも、それ以外の人との交流でも人から信頼を寄せられるようになります。

自分の中心、コアな自分を見つけるのは本当に重要です。今回のブログでは、コアな自分を見つける簡単な方法をお伝えします。

これを実行して、さらに具体的に掘り下げていくと自分がどういう想いで出来上がっているのか知ることができます。ぜひ、やってみてくださいね。

コアな自分を知ることでストレスが減り快適に生きられる

コアな自分
出会ってますか?

コアというのは、

核のことで、
中心のことです。

コアな自分

= 中心的な自分、

ということです。

君(キミ)ですね。

それはもしかすると
魂のハタラキとか、

使命と言っても良い
ものかもしれません。

自分を形作る
関係性の中で、

それが中心になって
モノゴトを選択している
部分になるでしょう。

そのコアな自分
というのが

分かるとどうなるか?

あらゆるところで
ロスがなくなって
いきます。

モノゴトを選択する際の
基準を自分に持つことが
できるので、

他人に振り回される
ことがなくなり

納得いく選択が
できるので、

ストレスも
なくなります。

その結果として、

仕事のパフォーマンスが
上がり成果が出やすくなり、

不快な人間関係の中から
自然と抜け出すことができます。

それって

人生の中で
大切ですよね。

元々、

自分とか自我
というのは、

この宇宙の中で
何が重要か、

というものを

自らが取捨選択して
選んで行った関係性
によって

成り立つモノです。

なので、

固定されている、
はずがありません。

つまり、

変わらないわけがない

のです。

多くの人、

現状に満足できない人は、

自分を変えたい
と思っていますが、

宇宙は変化し続けて
地球を動かしている

太陽も移動を
続けているので、

常に自分は変わり
続けているのが
当然
なんです。

この無限大に広がる
宇宙の中だとしても

1つの座標というのは
1つしかないわけです。

地球の住人として
この世界に暮らしているなら

地球と一緒に太陽系を
旅しているので、

それは、

アッという瞬間に数百キロ
ぐらいは移動しているはず。

(太陽の速度は220㎞/秒、
と言われています)

なので、

毎瞬毎瞬変わり
続けているのが

自分なんです。

自分を巡る関係性を「好き嫌い」で決めていこう

それでも

コアな自分というのは
あるわけです。

一般的には

本当の自分とか

よく言われますが、

今生きている人間
やってる自分に

ウソの自分、

本当の自分なんてのは
ないわけです。

もちろん、

ウソをつくという
行為は別ですよ(笑)。

それはありますが、

ウソをついてる自分
ということで

これも本当の自分です。

この宇宙の中で、

自分を巡る関係性を
選んでいくときに、

過去の情報によって
紐づけられた不自由な
選択
ではなく、

積極的に自ら選びたく
なるモノ
があります。

それが、

コアな自分。

自分の核となる
部分でしょう。

それを知るためには、

やはり好みが大事です。

好み、

というのは

好き嫌い、

のこと。

自分が何を好きで
何を嫌いか、

というのが

やはりコアな自分を
見つけるきっかけに
なります。

そこで、

意識したいのが、

あなたの

好きなコト、

大切にしたいコト、

やりたいコト

ではなくて、

嫌いなコト、

やりたくないコト、

の方です。

地球での生命の進化上、
命を続けさせるには

危険を避けるという
行動をとることが

続けられてきたので、

僕たちの意識は、

ネガティブなモノに
引っ張られやすいです。

危機や危険、

リスクのある状態
という方が

氣付きやすく、

意識を向けるのが
簡単なんです。

それで、

今の生活の中でも
いいので、

嫌いなコト、

やりたくないコト、

徹底的に列挙して
リストアップ
していく。

同じ行為でも
対象が変わることで
嫌なモノになる場合は

どんどん具体的に
していくと良いです。

例えば、

Aさんと
仕事するのは

楽しいけど、

Bさんと
仕事するのは

嫌、とか。

こういった場合は
さらにBさんというのが
どういう人なのか、

そのエッセンスを
書き出してみて、

〇〇な人と
仕事するのが嫌、

としていきます。

また、

仕事だから嫌なのか、
プライベートでも嫌
なのか、を

ハッキリさせる。

仕事もプライベートも
嫌なのなら、

○○な人は嫌、

ということで
済みますよね。

モノゴトに対しても
同じで自分の嫌だ、

やりたくないと感じる
要素を抽出
したり、

具体的にしてみて
しっくり行くまで
考えてみる。

それらを

リストアップ
していって、

できることから
止めていく。

今やっている
仕事が嫌で、

毎日が行きたくない
氣持ちでいっぱいなら、

後先考えず、

止める。

お金の心配とか、

世間体とか、

氣になることが
あると思いますが、

やりたくないコトを
続けるというのは強い
ストレスになるので、

実際のところ、

ダメージを受けている
ケースがあります。

例えば、

仕事が原因で鬱に
なっている人も
いますが、

解決策は精神科に行って
薬を処方してもらうコト
ではなくて、

嫌な仕事を止める、

ことにあります。

僕の友達にもこういう
友達がいました。

鬱ではなくても、

自分のエネルギーの
循環が滞りやすくなり、

パフォーマンスを
発揮しにくくなっている
ことは大いに考えられます。

もちろん、

いきなり止めなくても、

望ましい環境に働き
かけられるというのなら
それをすれば良いでしょう。

でも、

ずっと働きかけているのに
相手にしてくれないとか、

一向に変化がみられない
というのなら、

その会社なり、職場なりは
あなたのコトを軽んじている
ことになるので、

そんなところに
留まっている

必要はありません。

もっと

自分自身を大事にしましょう。

嫌いなことを徹底的に出していって残った物事は、、、

話が横道に逸れましたが、

嫌なコト、
やりたくないコトを

ガンガンに
リストアップしていく。

少しでもそんな感覚があれば
リストアップしてください。

そして、

徹底的にやった後に
残ったモノ。

それらが

自分が

好きなこと、
やりたいコトに

なります。

その中でも

特に好きなコト

というのが

出てくるので、

それを

同じような方法で
ドンドン具体的に
していけば、

自分のコアとなる
部分が見つかります。

そのコアな部分の
集合体こそが、

コアな自分、

になるわけです。

その時々によって
物理的なモノゴトは
変わっていきますが、

エッセンスとしたら
変わらないモノも
あるのかもしれません。

その時見つけた
コアな自分というのも、

時が過ぎれば、

変化するかも
しれませんので、

それにもこだわらず、

今のワタシはこうだ、

ということだけ
認めて、

できることから行動
していきましょう。

人生というのは、

色々な自分と
出会う旅です。

楽しんでいきましょう。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2018 All Rights Reserved.