【禁句】ダイエット失敗につながる3つの言葉とは?

ダイエットに取り組むけど、思うように体重が減らない。

 

もしくは、いったん成功して上手く痩せても、

そのあとリバウンドしてしまう人は、

無意識・潜在意識が変わってない可能性があります。

 

無意識や潜在意識が変わっているかどうか?

そこから変えてダイエットを成功させるかどうか?

 

それは、普段使ってる言葉でわかるんです。

 

今回の記事では、ダイエットを失敗させてしまう言いがちな3つの言葉をお伝えします。

この3つの言葉を友達と話しているときに使ったり、

自分の頭の中でつぶやいているときはチェックして変えていくと良いです。

 

すると、ダイエットをスムーズに成功に持っていくことができますし、

それが、無意識に浸透していくので、リバウンドもしなくなり

ずっと理想の体重、体型でいられるようになります。

 

そのダイエット失敗につながる3つの言葉とは、

1.太る

2.痩せたい

3.食べちゃダメ

になります。

 

動画でも解説していますので、再生してみて下さい。

以下、記事でも解説していきます。

 

どうして使っている言葉でダイエットの結果が変わるのか?

どうして使っている言葉でダイエットの結果が変わるのか?

それは、普段何氣なく使っている言葉にその人の潜在意識の想いが表れるからです。

 

人の行動は意識よりも潜在意識が決めている

僕らの行動や習慣を司っているのは、頭で考えている意識だけではなく、潜在意識だと言われています。

その割合は、意識1:潜在意識9とも、意識5%:潜在意識95%とも。

例えば、

喫茶店に入ったり、ランチに行くお店、服を買いに行くお店など、

だいたい決まったところに行っていないでしょうか?

 

これも、潜在意識の選択になります。

 

というのも、僕らの意識は常に膨大な情報に晒されているので、

できるだけ省エネで物事を選択しようとする傾向があります。

 

そのため、一度、決めたことや想ったことなどは、

そのままずっと使い続けるパターンが出来上がるんですね。

 

そして、意識せず使っている言葉には、その潜在意識の想いが表れるんです。

 

太る、やせたい、食べちゃダメは言ってはいけない理由

では、なぜダイエットをするとき「太る」、「やせたい」、

「食べちゃダメ」、という言葉を使わない方が良いのか?

その理由を説明します。

 

1.太る

僕らは言葉によって、イメージが頭の中に浮かびます。

そのイメージに従って、潜在意識はとるべき行動を選んでいきます。

そのため、「太る」という言葉を使うと、太っている自分、

太ったままの自分がイメージされるので、無自覚にそうなるような

行動をとっていってしまうんですね。

 

太った状態が固定化されてしまうということです。

 

なので、太るという言葉はできるだけ使わないようにしましょう。

それを使ったときは、太った自分をイメージするのではなく、

「太ったのちにやせていく」、「理想の私」という言葉を使って

理想のイメージをして行きましょう。

 

2.やせたい

「やせたい」、これはダイエット中誰もが常に頭に描いている言葉だと思います。

 

でも、実はこれも「太る」と同じ意味合いがあります。

というのも、潜在意識は使う言葉の「前提」が重要になるからです。

 

「やせたい」という願望を表す言葉は、裏の意味として、

「今は太っている」という意味を含んでいます。

 

そのため、やせたいと思えば思うほど、

「太っている」というイメージを定着してしまいます。

 

「やせたい」と思ったときは、

○○kgになるとか、

ほっそりとスマートになるとか、

 

モデル体型など、という言葉を使って

ポジティブなイメージをしていくのがおススメです。

 

3.食べちゃダメ

これも言いがちですよね。

食べちゃダメ、この言葉は禁止表現であり、否定表現になります。

 

僕らは否定表現をイメージするときには、

必ずその状態、状況をイメージしてしまいます。

 

例えば、「赤じゃない色」を思い浮かべてください。

と言われれば、まず最初に赤色が思い浮かびます。

 

そのあとに、じゃあ青だなとか、

黄色にしようとイメージしますよね。

 

それと同じで、「食べちゃダメ」と言われれば、

食べている様子を思い浮かべてしまいます。

 

ダイエット中に甘いケーキを食べるのは止めようと思って、

ケーキは食べちゃダメ」と何度も何度も思っていれば、

ケーキを食べたくなってしまいます。

 

ケーキに執着している状態ですね。

 

だから、ケーキを食べちゃダメと思ったとしたら、

ミックスナッツなど、砂糖や余計な油が低そうなものを

食べるようにすると良いんですね。

 

○○は食べちゃダメ、

から、

ダイエットに適したものを食べる、

とイメージを変えていってください。

 

すぐに結果が出るわけではないが、自然とやせていく方法

ダイエット失敗につながる3つの言葉は、

1.太る

2.やせたい

3.食べちゃダメ

でした。

 

潜在意識の習性を理解して、行動・習慣をスムーズに変えて

あなたのダイエットを成功に導きましょう。

こちらの記事もおススメです。

ダイエット中食べ過ぎてしまう原因と避けたい3つの食べ物とは?

2019.07.12

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

若返りの水の秘密をご存知ですか?

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、-5歳若返るそして、人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。