2018/01/12

誰かのために働くのを止める。究極的なエゴは全体に通じる。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

突き詰めて考えれば全て自分のためにやっている

誰かのため
働いていませんか?

愛と平和のため、

地球のため、

世界のため、

日本のため、

地域のため、

家族のため、

人のため、

自分以外の誰かや
何かのために

働くと言えば、

聞こえは良いですが、
もう止めましょう。

この世界は

潜在意識の前提条件の
エネルギーがまわって

形作られて表現
されていきます。

どういうことか
というと、

追えば追うほど
逃げていく、

求めれば求めるほど
それを得ることが
できなくなる、

ということです。

逆に、

欲しいモノや理想の状態が
もうすでにそこにあるモノ
として、

意識して行動していけば
それは自動的にこの世界に
現れていきます。

これとどのように

誰かのために働かない、

ということが

繋がってくると
思いますか?

その前提を考えて
みてください。

例えば、

誰かや何かを
助けようとする、

そうすると、

助けを求めている人が

いる、

という状態が前提に
あることになります。

なので、

助けを必要としている人が
増えてしまいます。

本来は助けを必要と
している人を減らすのが、

目的というか、

自分の理想の状態の
ハズですが、

その人達を助けようと
すればするほど、

その理想とはかけ離れて
いくことになります。

自分以外の誰かを
癒してあげたい、

と思って働いていれば、

癒しを必要とする
誰かを創りだすことに
なってしまいます。

これは、

一人の人にして
みても同じです。

この人のため、

あの人のため、

と働けば働くほど、

その人はあなたに
頼ってしまうので、

依存関係を生むことにも
つながってしまいます。

相手の自立を自分が
邪魔してしまう

わけです。

それは、

望ましい関係では
ありませんよね。

それでも、

自分としては

やりたいコトを
やっているし、

今の活動は好きで
やっている場合、

どのような意識を持てば
良いと思いますか?

誰かのためにやることも、結局は自分のためにやっている

一度、

それを

突き詰めて考える
ことです。

、、、

、、、、

突き詰めて考えてみれば

結局、

自分のために働いて
いる
ことが分かります。

他人の喜ぶ姿をみると
嬉しいというのは

純粋な氣持ちとして
あると思います。

でも、

それは、

喜んでいる相手のために
やっているわけではなくて、

自分がその人の喜ぶ姿を見たい
から
やっているわけです。

つまり、

自分のため、

なんですね。

家族を生活させるために
働いているというのは、

ネガティブな動機なので
避けたいものですが、

パートナーや子どもが
喜んでいる姿を自分が
見たいから働く、

というのはアリです。

そうなると、

家族のためでなくて、

自分のためですよね。

戦争をなくそう、

平和な世界を創ろう、

というのも

同じことで、

戦争をなくそう、

の前提は、

戦争がある状態。

平和な世界を創ろう、

の前提は、

今が平和ではない状態、

です。

そのため、

いつまでたっても
掲げた理想の状態は
この世界に現れません。

ましてや、

戦争で苦しむ
子どもたちのために、

と想っていれば、

けっこう難儀なことに
なってしまいます。

もし、

戦争が在る世界よりも

戦争のない平和な
世界が良いと

想っているならば、

それも

自分勝手な願いだと
いうことを知った上で、

平和な世界の方が、
自分が幸せだから、

自分のためにやっている
ということを意識して
いれば良いと思います。

さらに、

もうすでに

平和な世界である、

と前提を書きかえて、

その上で

自分は何をするか、

ということを考えて
いかねばなりません。

もうこの世界は完全に
平和で全世界の人達が
笑顔で暮らしている。

しかも、

嫌な仕事をすることなく
誰もが健康で活き活きと

やりたいコトをして
過ごしている。

そんな世界です。

ちょっと想像して
みて下さい。

、、、

そんな世界の中で、

あなただったら
何をしますか?

、、、、

世界旅行をしても良いし、
趣味に没頭しても良い、

家族や友人とパーティ
をしたり、

自然を楽しむレジャーにも
行きたいですよね。

色んな選択肢は
ありますが、

自分が楽しむこと
しかしないでしょ。

だってみんな
幸せなんだから

自分をより幸せに
するしかないでしょ。

この世界は前提条件が
表現されてます。

なので、

戦争がなくて、
誰もが活き活きと

暮らしている平和な
世界が良いと思うなら、

自分が楽しめば良い、

という話なんです。

それしか無いわけです。

自分のためというのは
もちろん

エゴイスティックな
考えですが、

究極的に

エゴイスティックに
考えることができれば、

それは、

エゴを超えて、

全体に通ずるわけです。

今は地球の振動数が
ドンドンと高くなって
いるので、

自らの意識が素粒子に
影響を与えて現象化する
速度が上がっています。

想いを抱いて動けば
速攻で実現する。

そんな時代だからこそ、

もう誰かのためや
何かのために働くのは
止めましょう、

ということです。

何をやるかよりも
何を止めるか、

意識していってください。

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2017 All Rights Reserved.