引き寄せの法則的最強の健康法。病気になる人と元気な人の違いとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

マクロビ、ローフード、原始人食、糖質制限、断糖肉食、ナチュラルハイジーン。

色んな食事方法がありますが、やってみて実際元気になる人と、逆に上手くいかなくて体調を崩しちゃう人がいます。

その原因は何だと思いますか?

細かい栄養素の話もあるんですが、今回は、もっと重要な気持ちの持ち方についてお伝えします。

病気にならず健康レベルを高めて、人生を楽しんでいけるようになります。

 頭の中で繰り返している言葉で現実が引き寄せられる

ちょっと、僕の話になりますが、関係しているので聞いてください。

就職して1年目、看護師として病院に就職した僕は、なかなか仕事が覚えられずに先輩によく怒られていました。

写真は看護師の仕事のイメージ。

夜勤で2人一組でチーム分かれて仕事をしたりするんですが、怖い先輩と一緒の時に限って連絡事項を伝えるのを忘れたり、点滴をつなぐ時間が上手くいかなかったりして(患者さんには支障はないけど、業務が遅くなるようなこと)大変でした。

 

緊張して、ミスをしてはいけないと思うほどに、ミスが多くなってたんですよね。

そして、「片岡くんは仕事ができないラベル」を貼られて、余計その先輩からの風当たりが強くなってました。

朝の挨拶をしても、1年間挨拶を返してくれないという事態に。

惨めですよorz

今となっては良いネタです(笑)

で、今振り返って考えてみるに、その当時の僕の頭の中で繰り返した言葉があります。

何だと思いますか?

それは、「ミスをしないように、ミスをしないように」です。

無意識に頭の中で繰り返している言葉、心の奥底に宿る前提が現実化する

これ、超大事です。

特に、チームでその当時怖かった先輩と仕事をするときほど、ミスが多くなってしまってました。

無自覚にも「ミスをしないように」と、頭の中で繰り返していたんですよね。

僕らの潜在意識の働きになりますが、イメージしているものが増える原理があります。

つまり、ミスをしないように、と常に思っていると、想像しているイメージは「ミス・失敗」になりますよね。

「ミスをしない」と思っていても、「~しない」という否定表現はイメージすることはできませんよね。だから、結局、ミスが増えてしまってたんです。

同じ食事で病気になる人、元気な人、あなたの前提は何か?

最初の話に戻ります。

同じ食事、同じ生活をしていても、元気な人もいれば体調崩して病気になる人がいます。

それは、その人の無自覚に頭の中で繰り返している言葉、心の奥底に溜まった前提によるんですね。

例えば、病気にならないように、ライフスタイルを変えていくと、その前提は「病気になる」です。だから、病気に気を付けている人ほど病気になることがあるんです。

潜在意識は否定表現をイメージできないわけですから、常にイメージするのは病気です。

食事をするときも運動するときも、病気のイメージを思い浮かべていると、ストレスが溜まっちゃいますよね。

 僕が投資に失敗した話、前提が詐欺案件ばかり引き寄せた

あと、僕が以前、血眼でお金を追っていた時期がありました。

そのときFXなどもやっていましたが、何件か全然上手くいかない投資案件に手を出して数百万円きえてなくなったこともあります。

「今度は上手くいくものを」、「今度は上手くいくものを」。

そう頭の中で繰り返していました。その結果、次から次へと上手くいかない投資案件に引っかかっちゃってお金がさらに無くなるという体験をしました。

パソコンのモニター内の口座から残高が見る見るうちに減っていきました。

やば~、って青ざめましたね。

手も震えました。

思い出したくないですね。

病気を予防したいという想いが病気を引き寄せる

健康も同じです。

病気にならないように、と思っていると予防するつもりが病気を引き寄せてしまうこともあるんです。

健康に気を付けて、食事も制限して食べたい物を食べずに、我慢して。

友達との飲み会でもお酒も我慢して。

ストレスが溜まって高血圧、生活習慣病になっちゃう、なんてこともあるんです。

では、どうしたら良いと思いますか?

健康に生きるには前提を変えよう。目的を持って生きる

それは、前提を変えることです。

病気にならないように、という言葉が出てくるのは、前提に「病気になる」という想いがあります。

その前提を変えてしまうんですね。

その前提を変える方法は簡単です。

ネガティブ表現をポジティブ表現に変えよう

ネガティブな表現をポジティブな表現に変えれば良いんですね。

「病気にならないように」、ではなく、「今より元気になるように」という言葉をイメージすれば良いです。

「元気になるように」だけでは、「今が病気」という前提が入ってしまいます。だから、「今より」をつけることが大事。

そうすると、前提は「今も元気」ということになります。

だから、元気な状態が現実化されるんですね。

「〇〇にならないように」、ではなくて、「[emphasis]今より[/emphasis]〇〇になるように」というポジティブ表現に変えていきましょう。

最強の健康法は目的を持って生きること

そして、そこからさらに元気に人生を楽しむ秘訣があります。

それは、目的を持って生きるということです。

「〇〇のために」ってやつですね。

最強の前提と言うのは自分の中で「当たり前」になること、そのことすら考えることはないって状態です。

例えば、超がつく大金持ちの資産家は何かの支払いをするときに金額のことは気にしないでしょう。

気に入ったらここからここまで全部、下手したら、店ごと、会社ごと買っちゃうなんてあるかもしれません。

お金があって当たり前、細かな金額は気にしないでしょう。

それと同じです。

健康なのは当たり前、いつも元気なのは当たり前、だとするとあなたは何をしますか?

自分が楽しくなること、やりたいことをどんどんしていきますよね。

その目的のために生きる、人生を楽しむってことです。

これが、宇宙の原理原則、最強の健康法です。

ただ、肉体と意識、体と心はつながっています。健全な魂は健全な体に宿ると言われるように、体が元気であれば、より意識の作用も強くなります

関連記事はこちら。

だから、僕も、お塩やお水などの現実的で物質的な話もしているんですね。

こちらの電子書籍で詳しくまとめています。

クリックするとAmazonに飛びます。

以下、セミナーの告知です。

砂糖とお塩の真実を知ってほしいと思い、セミナーを開催することにしました。

日時:4月28日(土)
第一部:10時00分~12時00分 食品添加物講座 砂糖について
第二部:13時00分~15時00分 食品添加物講座 塩について
場所:三鼓ビル3階多目的スペース
住所:岡山県岡山市北区 問屋町11-102 MITSUZUMIビル 3F
アクセス ⇒ http://mitsuzumi.com/acsess.htm
参加費:当日お支払いください
・早割り 2,000円(4月22日までの申し込み)
・通常料金 3,000円(4月23日からの申し込み)
・通し参加早割り:3,000円(4月22日までの申し込み)
・通し参加通常:4,000円(4月23日からの申し込み)
定員:第一部、第二部ともに10名ずつ。高校生未満は無料。お子様連れのご参加も可です。

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2018 All Rights Reserved.