鏡の法則の2つのルール。投影として現れる反面教師と模範のパターンを知ろう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

鏡の法則と呼ばれるものがあります。

目の前に現れる相手も自分自身なんだよ、という台詞はカウンセリングを受けたことがある人や自己啓発セミナー経験者なら聞いたことあると思います。

引き寄せの法則、思考は現実化する、のように自分の意識によって目の前に現れる人が変化するというモノですが、これには実は2つのパターンがあります。

1つは直接的なので分かりやすいのですが、もう1つは婉曲的で意外と氣がつかずにずっと悶々としてしまう人がいます。

この機会にその2つのパターンを知ってもらえれば、もっと楽に素直に生きていけると思います。

他者は自分の写し鏡という鏡の法則の考え方

あなたの投影の向き
氣にしたことありますか?

心理学や自己啓発的な
内容でも、

目の前にいる
他人というのは、

自分の投影だと
いうことが
話されますよね。

鏡の法則ってのもそういう
ことだと思います。

これは、

意識されている人も
多いと思うのですが、

そのことばかりを
ずっと考えていても、

思考ばかりがグルグル
まわって袋小路に

入りこんでしまう
ことがあります。

それで、苦しくなっちゃう
こともありますよね。

そこで、

シンプルに思考を使って、

相手が自分のどんなところを
投影しているのかを

考えるヒントをお伝え
したいと思います。

自分の世界に嫌な人が
出てきたり、

やけに氣になることが
でてきたりという理由、

 

自分の何かしらの部分が
投影される理由というのは、

基本的に2つです。

他人が自己を投影する2つのパターン

 

1つは、

反面教師として、
自分の至らない部分

直接的に見せてくれて
教えてくれる場合。

例えば、

自分の職場の上司なり、
誰かなりが怒りっぽくて、

怒られるのが物凄い
苦痛だという場合。

反面教師として見せて
くれているのは、

あなたも短氣で怒りっぽい
ことはありませんか?

という

メッセージになります。

これは直接的な
観方ができるので

割合、

氣が付きやすいですね。

それで、

氣が付きにくくて
ハマりやすいのは、

その逆バージョンです。

怒りっぽい人がいて、
いつも怒られて

嫌~、という時。

それは、

あなたも怒りっぽいん
じゃないですか~?

という

メッセージではなく、

逆に、

その人みたいに怒っても
良いんじゃないんですか?

というメッセージも
考えられるんですね。

これは、

感情を押し込めて
表現をしていない、

ということ
にもなるので、

自分の中に溜まった
エネルギーを出せて
いないことになります。

なので、

潜在意識としては
それを修正しようと

働きかけてくれるため

 

目の前に自分が
ガマンしているコト

堂々とやっている人
用意してくれます。

鏡の法則、「我が振り直せ」と「モデルケース」

まとめるとこうなります。

  • 人の振り見て我がフリ直せパターン(直接的・反面教師)
  • あなたももっと素直にしたら良いんだよパターン(婉曲的・模範・モデルケース)

です。

潜在意識は不自由な固定概念を外そうとしてくれる

 

すぐに怒っては
いけない、

愚痴を言っては
いけない、

人の悪口を言っては
いけない、

などなど、

べからず集
みたいなのが

頭の中に構築されて
しまっていると、

その行動が
良い悪いの前に

生き辛く
なってきます。

自分の中にある
感情もそうですが、

在るモノを認めない、
ということは

不自然なこと
ですよね。

自分の中にある感情は
どんなにネガティブで
ブラックだったとしても、

あるモノはあるモノとして
捉えるしかありません。

くさいモノに蓋では
ないですが、

いつまでも観ないように
することとできないし、

無理やり違う形に
するのも骨が折れます。

素直に認めて、

表現する方が
自然ですよね。


良い悪いよりも、

自然か不自然か
意識してみるのが

良いかもしれませんね。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2018 All Rights Reserved.