「好き」を大切に。あなたが「進化」するコーチング

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

なりたい自分がないときは、逆に「なりたくない自分」をイメージしよう

WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

自分のことが嫌い

どうしても好きになれない

別人になりたい。

 

人生の中でそう感じてしまうこともあると思います。

 

そういう人に聞いてほしい

「なりたい自分になるために、超重要な3つのこと」

動画を収録しました。

また、クリックして動画をご覧ください。

 

ただ、

なりたい自分がない

とか、

なりたい自分が分からない

という悩みも聞きます。

 

そういうときはどうしたら良いのか?

今回の記事で、

一緒に考えてみましょう。

 

 

まず、あなたが感じている氣持ちを大切にしよう

なりたい自分が、思い浮かばない。

でも、今のままで良いはずがない、

何かを変えたくて悩んでいるとき、その道しるべとなる指針はあなたの氣持ち、感情に眠っています。

 

好きよりも嫌いの方がアンテナが立ちやすい

僕らは、生きていくために、生命を守ることが第一目的としてプログラムされています。

死んでしまうと困るために、危険やネガティブな情報の方に強く反応する傾向があります。

 

ニュース番組なども、事故や事件などを長い時間取り上げますよね。

あれは、危険を周辺の人に知らせる目的もありますが、視聴率が高くなるのもあるんです。

 

つまり、自分が何が好きなのか、どんな自分になりたいのか明確にできないとき、

逆に「なりたくない自分」、「嫌いな自分」を明確にすることが初めの一歩に繋がります。

 

嫌な自分から離れるイメージをすれば自分は変わる

嫌な自分、好きになれない自分を変えるには、

その自分を具体的にして、そこから離れていけば良いんです。

 

メンタリストDAIGOさんの話が分かりやすいです。

 

DAIGOさんは、小学生の頃、元々メガネで、デブでいじめられていた経験があったそうです。

 

いじめられる要素を明確にして、「眼鏡」と「デブ」を変えたそうです。

シンプルに、メガネはコンタクトレンズにして、太っていたのはダイエットして解消。

 

それで、いじめられることもなくなったそうです。

 

このケースは、外見的な話ですが、自分の何が嫌いか?

という場合、自分の内面、性格の話もあるでしょう。

 

自分で自分のことが好きになれない性格があったとしたら、

どんなときに、何をして、そう感じたのか?

それを具体的にしていきましょう。

 

そして、

そのような状況で、最高に氣に入った自分だったら

どのように振舞っていたのか?

 

今すぐできるかどうかは深く考えず後回しにして、

自由にイメージしてみましょう。

 

それが、なりたい自分の1つのイメージになります。

 

人生の主体性を取り戻そう

なりたい自分が分からない、

や、

やりたいことが分からない、

という悩みもあります。

 

こういった悩みの原因は、義務教育の影響は大きいと思います。

 

他人から目標を提示されたり、提示された問題を

解くことに慣れてそれが当たり前になってしまいます。

 

だから、

人から言われたことに従うことが日常的になっていくんですね。

 

そういった状況が続くと、

自分が本心でやりたいことが何なのか?

自分が好きなことや嫌いなことが何なのか?

 

分からなくなって、心を失ってしまってると

感じるようなときもあるかもしれません。

 

そんなときは、できるだけ、落ち着いた環境を作って、

そのときの不安や心配を紙に書きだしたり

友人に話をして聞いてもらったりしましょう。

 

そして、氣持ちがスッキリした後に、

何をしているときが心地よいのか?

どんなことをしているときが楽しいのか?

 

自分で自分に質問してみましょう。

 

その答えが思い浮かんだら、

それを自分で決めたこととして

行動していく。

 

そうすることで、主体性を取り戻せます。

 

日頃から自分の感情に敏感になって、自分をアップデート

家事や仕事がいそがしいと、自分の氣持ちや感情を感じることがおろそかになりがちです。

しかし、感情は、体からのメッセージ。

 

そこを意識することで、自分の身体という乗り物を

上手に使って人生を楽しめるようになります。

 

常日頃から、自分の感情に注意を向けて、「好き」や「嫌い」の

アンテナをバリ3に感度を上げていきましょう。

 

そして、

理想の自分をありありとイメージして思い描いていきましょうね。

確実に、変わっていけますよ。

 

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

 

 

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Coaching Office Sanctuary , 2019 All Rights Reserved.